だいむねのブログ

元オタクが送るアウトプット用ブログ

お前もワ民にならないか?

どうも、だいむねと申します。以後お見知り置きを。

今、ある界隈からの刺客にやられるオタクが多いらしいです。一体どこからの刺客なのでしょうか?

それは・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:daimu_k_5-22:20211217222729j:image

そう、ワールドトリガーです。

f:id:daimu_k_5-22:20211217223049j:image

ワールドトリガー界隈が熱いらしい。

表立って波が来ているというよりは静かに裏側で波が来ている感じです。

ビッグウェーブのきっかけはとある作家さんがワールドトリガーを読んだところから始まったと思います。

 

 

https://twitter.com/aoi_sumire/status/1471105385595826181?s=21

 

ここに読んだ時に出た悲鳴(感想)がまとめられてるそうです。作家目線というのもあり、非常に面白い感想になっているので一度ご覧になってみてください。

※まとめた方、呟いた方への許可はとっています。

 

これを皮切りにワールドトリガーを全巻、または9巻まで送られた方が続出。

また、Amazonほしい物リストワールドトリガー全巻を入れておくと自宅に全巻届く】という事態にまで至っています。正直怖いが、外野視点はめっちゃおもろいです。

ちなみにその刺客にやられた方々は皆しっかりとこちら側へ堕ちたようです。

Twitterで「ワールドトリガー 全巻」で検索してみましょう。被害者がたくさん出てきます。

刺客側も「読めば沼るのわかってるから送ってる」と言い出す始末です。完全にヤクザです。

ワールドトリガーを勧めてくる、送ってくるオタクはワクザと呼ばれています。ワールドトリガーヤクザです。ここまでくるとテロに近い。

まあ冬のボーナスの時期だからね。仕方ないね。

そんなヤバいファンが渦巻くワールドトリガーですが、内容は驚くほど話の構成、キャラの構成、状況設定などが練り上げられています。至高の領域に近い。

それを今回軽いネタバレを交えながらお伝えできたらなと思います。

 

ワールドトリガーとはどんな物語なのか?

f:id:daimu_k_5-22:20211217224607j:image

すげー簡単に説明すると、異世界(ネイバーフッド)から侵略してくる敵を凌ぐというもの。ちなみに、異世界人のことを近界民(ネイバー)と呼びます。

そのネイバーからこちら側の世界を守るために【界境防衛機関:ボーダー】という異世界からの侵略に対抗する軍隊で起こる出来事を描いています。

トリガーという武器を使い、ネイバーと戦うというのがすげー簡単な説明です。

f:id:daimu_k_5-22:20211218123607p:image

f:id:daimu_k_5-22:20211218123612p:image

武器はトリガーにセットして使わないといけません。セットできる数は決まっています。例外を除きメインとサブに各4つずつです。

f:id:daimu_k_5-22:20211218231210p:image

そしてボーダーのトリガーは規格化されていて、例外を除き全隊員決められたトリガーをセットします。

さらに、このトリガーセット、正隊員の9割が違う構成をしています

そしてパラメータも各隊員違います。

パラメータや自分の性格、チーム戦術などを加味して各隊員はトリガーをセットしています。

こういうところに性格とか能力的な問題や課題、チームの戦術、長所や短所などが散りばめられていて読んでいて楽しいです。

こういうのをもっと知りたい方はファンブックである【BORDER BRIEFING  FILE】(通称BBF)を読んでみてください。気になることは大半載ってます。

f:id:daimu_k_5-22:20211218232054p:image

とまあ、こんな感じで面白いなと思うところをいくつか紹介したいなと思います。

 

何が面白いのか

面白いところをあげるとありすぎてキリがないですが、いくつかあげようと思います。

 

【集団戦の描写が他の追随を許さないレベルで上手い】

著者である葦原大介先生は「集団戦の方が動かせる要素が多いから展開を作りやすくて描きやすい」とおっしゃっています。

簡単そうに言っていますが、この人の描写は異質なほど上手いです。

通常、戦闘する作品は「ヴィランを活躍させるために主人公サイドにわざと悪手を踏ませる」と言うシーンや、「主人公サイドのためにヴィランサイドが頭の悪い動きをする」と言ったご都合主義的なシーンがあったりします。

しかしワールドトリガーにはそれがありません。

非常に現実的に戦局が動き、複雑な集団戦を展開しつつ、それを読者に非常にわかりやすく理解させることができる。そんな作品です。

相手は勝つための合理的な行動しかしてこない。しかも三つ巴や四つ巴、あるいは組織対組織の集団戦を展開してくるのです。

僕は齢二十五ですが、これ以上に集団戦の描写が上手い作品を知りません。

「ヒロアカA組対B組みたいな展開描写をより緻密にして、それを毎試合やってる」という表現をどこかで見ましたが、言い得て妙やなって思いました。

ちなみに、ヒロアカはアニメ勢とはいえ大ファンです。漫画も買おうかなと思い始めているくらいには好きです。

ヒロアカはキャラの心内描写が上手いなぁと思います。ベタですが、【轟焦凍:オリジン】は全作品の中でトップクラスで好きなレベルです。

話を戻して集団戦が上手いについて、百聞は一見にしかずと言いますので何個か例をあげてみましょう。

 

※ここからは漫画18巻くらいまでのネタバレが含まれています。物語に深く影響するものはなるべく省いてはいますが、ネタバレが嫌な方はブラウザバックのほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:daimu_k_5-22:20211217234815j:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211217234623j:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211217234627j:image

これは3部隊が三つ巴でたたかっている様子です。

この6ページだけで集団戦の描写の上手さが出てる気がします。

こんなごちゃごちゃした戦局をサラッと描いています。

しかも全員意味のある行動をしています。

  • 弾から逃げる兵
  • 標的が逃げたため、目標を変えて弾で相手を浮かす兵
  • 浮いた兵を伸びる斬撃で斬ろうとする兵
  • 浮かされた味方を行動補助能力で援護
  • 味方の行動補助で斬撃を逃れたが、高く浮いてしまった兵に2人(それぞれ別部隊)が狙撃
  • 狙撃をなんとか避けた兵が着地
  • 伸びる斬撃を打つ相手を近づかせないために着地した兵と一緒に射撃で牽制しようとする部隊
  • その一瞬の隙を伺って先程弾から逃げて身を隠した兵が負傷兵を奇襲

と言う流れをサラッと6ページで描いています。当たり前のように描いてあるけど、分解してみると情報量多くない?でもそれを当たり前のように読者が理解できる描き方をしています。天才的だ…。

もう一つ挙げてみるとすれば 

f:id:daimu_k_5-22:20211218112828p:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218113049p:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218112919p:image


f:id:daimu_k_5-22:20211218112914p:image

 

こんな感じ。

  • まず四つ巴している味方の援護で爆撃を敢行
  • その爆撃を連射性能の高いライフルで狙撃で全て撃ち落とす(頭おかしい)
  • 爆撃した兵の居場所が割れたため威力の高いライフルにいつのまにか持ち替えて狙撃手が狙撃(本当に頭おかしい)
  • それを狙撃手、爆撃した兵とも違うチームの兵がポイント欲しさに狙撃を防いで爆撃兵を倒す(その際、レーダーに映らなくなる装備を解除し、威力の高いライフルを読んでシールドを2枚展開)
  • 爆撃兵、死を悟り爆撃を敢行して退場
  • 四つ巴の戦場に置き土産の爆撃
  • 爆撃で場が荒れた戦場でエースたちが崩れた敵兵を狩る
  • 爆撃で射線が通った戦場に狙撃手が狙撃

というのをサラッと書いています。これがすんなり頭に入ってくるのおかしいよ・・・

大体どの試合をとってもこんな感じで集団戦が展開されています。読んでて飽きませんね・・・。

 

 

 

【主人公が弱い】

ワールドトリガー「主人公が作中で最弱」という設定を忠実に貫き通しています。

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218123329j:image

 

画像のメガネくんが主人公です。といっても公式が「4人主人公おるやで」と言っているので主人公は4人いるのですが、話はこのメガネくんを主軸に動いていきます。

そしてこのメガネ、ほんとに弱いんです。どれくらい弱いかというと

  • 入隊試験に落ちる
  • トリオン量(戦闘で使う魔力のようなもの)が戦闘員の中で最低値
  • 正規の方法で入隊していない
  • 正規の方法で昇格していない

などいろいろあります。

トップの人の評価は

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218100319j:image

 

こうです。ほんとに弱いんですよ。

しかし、

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218100642j:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218100700p:image

 

こうも評価している。

自分が弱いという自覚があり、それを知恵と工夫で補う。そうやって苦難を乗り越えていく。それが見ていてすごく心動かされてしまいます。

私はゲーマーなのですが、重ねてしまうのですよ。ゲーム初心者の頃に自分と。足りない腕を知恵と工夫で補って成長していく過程を僕は知っている。だからこそ三雲修という最弱の主人公に自分を重ねてしまう。

成長している過程も昔、今の自分と重なって共感の嵐が発生してしまうのです。

そして、修の弱さを最大限に引き出せる設定にベイルアウトがあります。

f:id:daimu_k_5-22:20211218224818j:image

そう、ベイルアウトによって修を何回も死なせることができる。

ベイルアウト≒死であるため戦場での死を何回も経験させられる。しかし、死にはしないので所謂死に覚えが可能なのです。

作者の意図で何度も殺せることは話を作る上でかなり楽でしょう。死よりわかりやすい弱さの表現は中々ありませんから。

死なないからといって緊張感がないのかというとそうではなく敵国は攻めてくるし、戦闘を勝ち上がることに意味付けをすることで緊張感を作れる。

しかも、ベイルアウトによって主人公サイドが負ける可能性すら示唆できている。その可能性を考えると読んでいて考察のしがいがありすぎるんですよ。

 

とまあ、その後彼は後にチームを組み、目的のために2位以上を目指します。

チームメイトは

  • 空閑 遊真

主人公の1人。戦闘経験1位でトップに引けを取らない戦闘力を持つ

f:id:daimu_k_5-22:20211218124026j:image

 

  • 雨取 千佳

主人公の1人。戦闘経験は全くないが、作中トリオン量1位トリオン値は38(修は2)。しかし、ボーダーの計測機器で測れるのが38までらしいので、実際はもっと上らしい。一説では250ほどあるともいわれている。※当時、千佳を除く最高トリオン値は14です。

f:id:daimu_k_5-22:20211218102256j:image

 

とまあ、なんて豪華なメンツでしょうか。

こんなん最強やんけ!と思うかもしれませんが、これだけのメンツを揃えても勝てないのがワールドトリガーです。

空閑以外の戦闘経験が浅いため、空閑がキャリーしているというのが周りからの評価です。

f:id:daimu_k_5-22:20211218103146p:image

それに負い目を感じて修は葛藤します。

f:id:daimu_k_5-22:20211218103857p:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218103925p:image

師匠に射撃戦のエキスパートに話を通してもらい、射撃戦の実戦的な戦術を学びに行きます。

この実行力は僕も見習いたいものです。そして

f:id:daimu_k_5-22:20211218104639p:image

習ったことを実践して優位を取ろうとします。しかし

f:id:daimu_k_5-22:20211218104723p:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218104753p:image

当たり前のように対応されてしまいます。

やってる事は超レベル高いと思うんですけどね・・・

そして、

f:id:daimu_k_5-22:20211218104912p:image

色々あって落とされてしまいます。

これは師匠らが言っていた

f:id:daimu_k_5-22:20211218105140p:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218105204p:image

柔軟さを失った戦い方をしてしまう、小技を覚えて当てたくなり戦術に影響をきたしてしまう。

これ、ゲーマーが新しいことに挑戦して泥沼にハマる様にそっくりなんですよ。

こういった葛藤や挑戦、挫折の仕方が現実的であり、誰もが経験したことがあるであろう描かれ方がされている。そこにハマってしまうのです・・・。

f:id:daimu_k_5-22:20211218105800p:image

そして、主人公だけが強くなるわけではなく、鍛錬するものが皆強くなっていくという当たり前だが、これを言い切ってしまうのがワールドトリガーです。一応言っておくと、週刊少年ジャンプで掲載していた作品でこれを言っています。

 

【名言が多すぎる】

週刊少年ジャンプで掲載していたから当たり前なのでは?と思うかもしれませんが、現実的な名言が多すぎます。その中でも僕が1番好きなのは

f:id:daimu_k_5-22:20211218114952p:image


f:id:daimu_k_5-22:20211218114957p:image

これです。これ週刊少年ジャンプで掲載してたって本当ですか・・・?

「気持ちの強さは関係ない」

これを現在個人成績1位(チームも1位)の人が言っていることで言葉の重みを感じさせます。

ていうか気持ちが乗りまくったこの場面を見てそれ言うか?とこれだけ見たらドン引きしそうですが、その後の

「気持ちの乗った熱い勝負は大好物」

「けど、気持ちの強さで勝負が決まるって言ってしまったらじゃあ負けた方の気持ちがしょぼかったのかって話になるだろ」

ていうセリフで僕はこいつを大好きになりました。

ちなみにこの男、他の追随を許さないレベルの戦闘狂で実際1位という強者ですが、頭が残念で大学はボーダー推薦という闇の制度で入学。その大学でも単位がやばいという公式設定があります。人生を戦闘に全振りした男。生まれた世界がこの世界で良かったね・・・

他にも

f:id:daimu_k_5-22:20211218121223p:image


f:id:daimu_k_5-22:20211218121227p:image

こういったセリフや

f:id:daimu_k_5-22:20211218121312p:image

 

f:id:daimu_k_5-22:20211218121430j:image

こう言ったセリフもあります。なんでこいつそんな偉そうなの?と思う方もいるかもしれませんね。

この女性、木虎は修のようにトリオンが少なくて苦労した人間であり、並々ならぬ努力で最上位に上がってきた経歴もあって自分にとても厳しいストイックな性格なのです。そのため他人にも厳しく、特に似た境遇の修にはもっと厳しいのです。木虎なりの不器用な優しさなのです。

f:id:daimu_k_5-22:20211218121943p:image

ちなみに木虎はその性格の厳しさから読者受けが悪いだろうとマネージャーに言われ、その対策として作者に胸を盛られたという裏話があります。

f:id:daimu_k_5-22:20211218122343j:image

こんな感じで名言が多いのですが、キャラクターによって価値観、性格などが違い、それを繊細にわかりやすく描いているのもこの作品の魅力です。

その価値観などが違うキャラクターからそのキャラが持つ価値観目線の名言がバンバン出てきて読んでて飽きない。対人描写もうまい。天才です。

 

 

 

【遅効性】

最後に【遅行性】です。

ワールドトリガーといえばこれです。キャッチコピー募集で読者から【遅行性SF】と送られて、作者が「これ以上にワールドトリガーを表現するものはない」と大絶賛して今でも謳っているキャッチコピーです。

また、【やがてその意味に気づく物語】というキャッチコピーも気に入ってそうです。

ワールドトリガーは最初は何気ない行動だったのかな?と思う行動を意味のあるものに仕立てるのが死ぬほど上手いです。わかりやすい例で言うと

f:id:daimu_k_5-22:20211218135839p:image


f:id:daimu_k_5-22:20211218135845p:image

これです。ちなみに帯みたいなものに纏われた剣を振るう人は4人目の主人公です。

最初は(詮索が鋭い隊員から落としたのかな?)とか(噛ませかな?)と全読者が思っていたでしょう。しかし、

f:id:daimu_k_5-22:20211218140645p:image


f:id:daimu_k_5-22:20211218140641p:image

あの時落とした隊員は耳がよく、こちらの攻撃が音でバレる恐れがある。ほっとくと1番やばいやつだったから1発目に落とした。そう解釈せざるを得なくなります。

しかも

f:id:daimu_k_5-22:20211218141225j:image

恐らく耳の良い隊員を最警戒しており、手の内を彼もとい彼の周辺にもずっと教えなかったという事実付きです。

なんなんだこの漫画・・・

こういう気づきが読めば読むほど出てきます。1周目に気づかなかった出来事が2周目に、2周目までに気付かなかった事実が3周目に・・・と読めば読むだけ味が増していきます。スルメかよ。

なので、歳を重ねる毎に面白さを新たに見出せます。僕はこれによって歳をとることを少しだけ嬉しい変化だと捉えれるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりに

ここまで読んでくださった方々はとりあえず駄文に付き合っていただき誠にありがとうございます。

書きたいことがまだまだたくさんあります。強さがインフレしないだとか、最初の強敵みんなつえー仲間やんけ!!!だとかほんとに語ればキリがないです。しかし、めっちゃ長くなるので今回はこの辺で。

一見、ジャンプっぽくない作品に見えますが、ジャンプの三大原則「友情・努力・勝利」がしっかりと描かれているめちゃくちゃジャンプらしい作品です。

ワールドトリガーは今アニメ界隈の裏側でめちゃくちゃホットなジャンルです。なんせ刺客が浮いたコマを狩りにきますから。

少しでも興味がある方はとりあえずぜブラックで9巻まで読んでみるか、Amazonほしい物リストワールドトリガー全巻をぶっ込みましょう。

9巻が大きな節目です。9巻まで読んだらあなたはきっとこちら側へ来ることでしょう。

では今回はこれで。ご拝読ありがとうございました。

いいね、RT、Twitterのフォローなどなどしていただければ幸いです。

鯛や鮃の代わりにイカが∞に舞い踊る

どうも、だいむねです。

始めに

銀魂追いかけて視聴して2ヶ月、やっと追いつきました。と言っても間に合わなかったんですけどね。終盤別アニメ見たいな展開でしたね。それもまたありだなと思いながら見てました。

ギャグが本核のアニメで、たまにシリアス展開が入ると心の底からシリアス展開が見たいという衝動に駆られるんですよね。だからギャグが長く続くとシリアス展開早くしてくれ…って感じになってました。そしてある時を境にシリアス続きでギャグが入らなくなりました。

僕はさぞお喜びかと思えば、そうではありませんでした。シリアスな展開が続き、気づくと体がギャグを欲し始めていたんです。

ギャグがあるからシリアスが輝き、その逆も然り。そんな気がしました。

そしてこのアニメの沼にどっぷりと浸かってしまったわけです。今は続きが気になってしまい、漫画を買いたいというラインにまで来ています。

…とこのままではアニメの感想を綴ったブログになってしまうので銀魂の話はこれくらいにしましょう(笑)

 

今回は僕が使っているユキのレシピを公開します。まあ特に需要もないと思うんですけど、メモ帳代わりにブログにしておこうかと思った次第です。WCLという大きな節目も終わりましたしね。

というか乙姫様をお守りしそうな題名ですよね。

f:id:daimu_k_5-22:20211108020806j:image

なぜこのようなネーミングセンスのないものになっているのかといいますと、デッキレシピを見たらわかるかと思います。

これ以上話すのもあれなのでそろそろデッキレシピの紹介に移りましょう。

 

デッキレシピ

f:id:daimu_k_5-22:20170329231915j:image

画像の通りになります。

イカ→ダイホウイカ

∞→サーバント∞

舞い踊る→水天一碧(読み方に【ダンス】ってついてるため)

そんな感じです(笑)おしゃれなカードがいっぱい見えるんだけど…って思う方もいるかと思います。安心してください、すべてのカードに確固たる採用理由が存在します。 それを説明していこうかと思いますね

 

  • カンポサ

f:id:daimu_k_5-22:20211108020835j:image

能力を消せます。簡単にいうと対アタック時バニッシュといったところですね。ルーブルの強化やエカリーテとのシナジー、ヴェルサの弾丸になったりと序盤から終盤まで腐る場面がありません。

  • 凱旋

f:id:daimu_k_5-22:20211108020906j:image

レシピからもわかると思いますが、俗に言うイフリードユキなので必須です。基本ベルフェーゴしか持ってきませんが、状況次第でイフリードを持って来なければならないとかもあります。

2枚なのはハニエルで持ってこれるからです。

 

ハニエル

f:id:daimu_k_5-22:20211108021014j:image

あまりユキのレシピで見ません。なんででしょうかね。

このカードによってさっきまで書いてたシグニ全てにアクサスが可能です。このカード一枚でシグニが並ばない事故が解決でき、デッキを圧縮することで強い山を作ることができます。

 

  • エカリーテ

f:id:daimu_k_5-22:20211108021044j:image

エナが不足しがちなこのデッキでは活躍します。エナが増えることで攻めのプランが取りやすくなり、プレイの自由度が上がります。

ノーパンプランに対しても使える為、腐る場面が非常に少ないです。

 

  • スパナクラ

f:id:daimu_k_5-22:20211108021141j:image

以外に強いです。序盤で取りきれない点数を取っていけます。APEXにはSCがあるのでぺイルをケアしたって思ってるところにこのカードを叩きつけると一点もらえます。

最幸になるとフォーカラーが3点防御札になります。

 

  • カイヅカ

f:id:daimu_k_5-22:20211108021237j:image

トラッシュから出ることでシグニのパワーを-5000するのが非常に強力。ヘルボロスとのシナジーがあるので、とても使いやすいです。

早い相手やどうしても防御が足りない時に蘇生をトリガーに出せるので、とても使いやすいです。

 

f:id:daimu_k_5-22:20211108021340j:image

特に語るところはありませんが、あえて語るなら3面立てるとキレられます。

ルールがめんどくさいのでユキ使う方は絶対に覚えておきましょう。

 

f:id:daimu_k_5-22:20170330033757j:image

結局ウィクロスイカゲーってことに気づいてしまいました。ユキも例外ではないようで、いれてしまうと強すぎて抜けません…。

3点要求がしやすくなり、欲しいカードがタイミングが遅いとは言え引き込みやすくなります。ユキはサーバントを引きにくいデッキなので、それを補うことができます。

単純にパワーをマイナスしなければを振らなければこちらのハンドが増えるので、誰が使っても強いカードです。 

このデッキには水天が入ってるので、エナに行っても完全にお荷物ってわけでもないです。あと、どのアーツを打っても青を吐けます。

 

 

  • ヴェルサ

f:id:daimu_k_5-22:20170411145430j:image 

ユキではよく見ます。というか必須です。抜く理由がありません。

3点要求するのによく使います。盤面をロックしたついでにバウンスがあるんでよくキレられます。

後述するサーバント∞とのシナジーがとても良い。

バオバブーンに枠を割いたため2枚ですがもっと欲しいところ。

ルールがめんどくさいので、ユキを使う方は絶対に覚えておきましょう。

 

  • ヘルボロス

f:id:daimu_k_5-22:20170413032003j:image

雑にトラッシュを封殺します。3点取るときによく盤面に絡みます。めちゃくちゃ強いですが、ダブルチャクラムやデッドゲートといったユキの戦い方を否定するカードが生まれたのはこいつのせいです。僕は絶対に許しません。

 

  • サーバント∞

f:id:daimu_k_5-22:20170330030144j:image

ユキで使うこいつはめちゃくちゃ強い。誰になんと言われても強いと僕は思ってます。

まず、ユキは基本的にレベル5のシグニを多く使って戦います。そのため、レベル5のシグニをデッキに入れることはあまり苦ではありません。

現に、優勝レシピを見てもレベル5が5枚入っていたりするものもあります。7枚入れてる人も見たことあるくらいです。もはや紡ぐ者ぐらい紡げそうな勢いですね(笑)

まあ本当の強みはこらから説明します。

まずサーバント∞はシグニゾーン、トラッシュ、手札、メインデッキのどこかしらのシグニの種族を{清元]にする能力を持っています。刺さらないデッキからしたら本当に刺さらないとは思いますが、刺さるデッキにはびっくりするくらい刺さります。

このカードを入れようと思った仮想敵は植物です。何故植物にこのカードが強いと思ったのか、皆さんはわかりますか?

まず、植物はゴーシュやキクを上手いこと利用しリソースを稼いでいきます。

f:id:daimu_k_5-22:20211108022004j:image

f:id:daimu_k_5-22:20211108022007j:image

そして、リソースを稼ぐために必要な条件は利用するシグニのクラスが[植物]であることです。

 ここまで言えば分からなかった方もお気づきかと思います。そう、取り敢えずクラスを雑に[精元]にすれば良くね?ってことです。

しかし、これだけだとゴーシュの出現時能力【対戦相手の15,000以上のシグニ1体をバニッシュする】に処理されてしまいます。ゴーシュ強すぎません?

だがユキはそれをも対処する札があります。要するに出現時能力がでなければ良いんですよね?そんな時は

f:id:daimu_k_5-22:20170330024325j:image

こいつです。そう、ヴェルサ∞の布陣をすれば植物はリソースを増やす方法を失います。テンプレの植物ならカーノ立てて水天2発撃ち込むか応報くらいしか手はないでしょう。

f:id:daimu_k_5-22:20211108022202j:image

f:id:daimu_k_5-22:20211108022244j:image

※多分、他にも突破方法はあります。

まあともかく、応報を打たせれば相手の詰め手段が1つ消えるので、こちらのペースに持ち込めると思います。

基本ランサーかイカで点を取ってくるので、最幸があるこちらがゲームメイクできると思います。サーバントを持っていればの話ですけどね。 

まあそれやって盾からゴーシュ2枚めくれて負けたんですけどねw

他にも雪月やタウィルなんかにも使えますね。ロストレージで言えばメルやリル、ドーナに刺さりました。

アロスにも詰めやの時に起動を封じたり、詰めでなくてもアーツを使わせることができるでしょう。まあでもチャクラム飛んできたらカードを畳んでください。

 

まあ∞はそんな感じです。取り敢えずガードアイコン持ってたら良かったのになぁとは思います。 

ちなみに18弾環境においてかなり強いカードになると思っています。理由はウリスとアロスが多そうだから。とだけ。

デッキ1番のおしゃカードなんで結構語ってしまいました(笑)

 

f:id:daimu_k_5-22:20170413031120j:image

対幻獣用のカード。これを切ってチャクラムを打ちます。

植物にはハンデスで消えるんで早めに切るかサーチに使いましょう。

好きなレベル5のシグニにアクセスでき、状況に応じて使い分けれるのがポイント高いです。

基本このデッキはエナが不足しがちなのでそれを補うついでに幻獣に刺さるので採用しています。

バーストがカイヅカをエナにおいてもう1エナチャージと書いています。これを捲るだけでイカをエナにおけば水天のエナが完成します。

このカード実はトラッシュと山の中にいる時以外は常に強いです。

ちなみにイラストが素晴らしいです。

f:id:daimu_k_5-22:20170413031126j:image

圧倒的バブ味が深い。バオバブーンだけにバブーンって感じだ…。

 

 

  •  各種サーバント

レベル1が4

レベル2が1

レベル3が2

レベル4が1

合計8枚です。

たまに聞かれるのが「そんなに高レベルの鯖入れて事故りませんか?」です。

結論から言ってしまえば誤差です。事故りません。

ハニエルや凱旋などのサーチが豊富なため、事故りにくくしています。

ライフバーストもドローが多めに採用されているので、それ込みで考えると事故はあまりしません。

する事もありますが誤差の範囲です。

また、このデッキにおいてはケースバイケースではありますが、サーバントを出さなければならない状況そのものが事故といってもいいのではないでしょうか。そんな感じで考えています。

ちなみに爾改の3起動がびっくりするくらい通りません。輪廻メタで鯖を散らしていたんですが、今では爾改メタですね。

3と4の枚数は逆でもいいと思います。

 

 LRIGデッキ

  • レベル0

???推奨ですが《イオナ》ならなんでもいいです。

f:id:daimu_k_5-22:20211108022843j:image

てか???買う金でリア充セット(服や靴、アクセサリーetc)揃えた方がよっぽどいいです。

70000円もあれば誰でもイケメンになれます。使い方を間違わなければ(僕はお酒に消えました)

 

  • レベル1

f:id:daimu_k_5-22:20211108024928j:image

グリアナに焼かれたくない、ナイルワニの被害を受けたくない方は白にしましょう。イラストは黒の方がいいです。

 

 

  • レベル2

f:id:daimu_k_5-22:20211108024957j:image

ここはバニラであれば色は好みです。黒入り過ぎてグロウ止まることが稀にあるのでそれをケアしたいなら黒、なるべく黒を残したいと考える方は白を選びましょう。

イラストは黒の方が好きです。

f:id:daimu_k_5-22:20211108025027j:image

 

  • レベル3

ペイル以外に選択肢がありません。止めるようにデザインされてるものを除いてレベル3の中で最強クラスです。

f:id:daimu_k_5-22:20211108025100j:image

グロウ事故を減らしてくれるため、エナの使い方を思い切って使えます。

出現時能力が先攻だと暴力です。

 

  • レベル4

f:id:daimu_k_5-22:20211108025140j:image

純白以外選択肢がないと思います。アンシエントも悪くないんですが、全体の噛み合いを取ると純白になりました。

基本ルーブルからルーブル呼んで圧力をかけます。イカを絡めたい場合はサーチしたルーブルを手札にがめるかエカリーテをサーチしてエナを構えましょう。

 

  • レベル5

f:id:daimu_k_5-22:20211108025217j:image

最幸以外にも選択肢は創世がありますが、使い勝手の良さがトップクラスの最幸を選択しています。

ヴェルサとのシナジーにより最大5点もの点数を守れます。

何気に『新たに得られない』を持っているため、ガブリエルトのアタック時トラッシュが効きません。

最強クラスに強いですが、アタック時にできるのが能力を消すだけなのでミュウやAPEXが羨ましいです。

 

 

f:id:daimu_k_5-22:20170330031633j:image

お前正気か?

その言葉やその意味を含んだ言葉を初見の人に必ず言われます。てかなんなら僕も言いました。

しかし、このカードユキで使っても強いことが発覚してしまったんですよ。使われると200倍強く感じますけどね()

これを入れるに当たった仮想敵はAPEX、緑姫あたりが主です。

レベル5バニッシュがあるので後攻とってもヘルボをバニッシュできます。しかもユキにmppヘルボなんてしてくる輩はいません。絶対と言っていいほどヘルボ出すならイカとペアです。なのでそこに付け入ることができます。

※今環境はバレてたらされるかもしれませんが、次の環境からMPPが実質禁止なので問題ありません。

緑姫にはロマネの上位互換的な働きを見せてくれます。まず、無1というコストです。レベル4やレベル5で応報を撃たれてエクシード1なりバブーンなりで1コストアーツ打つじゃないですか。その時ロマネだと白以外が入るとゲームが終わります。チャクラムはそれを完璧にケアできています。

また、緑姫は盤面にレベル3以下が絶対絡むのでチャクラムが腐ることは少ないですね。

何気にトップチェックの能力が詰めるときにキーパーツに触れる確率を上げてくれたり、単純にサーバントを引き込めたりと割と使えます。

相手や状況次第ではアンコールして使いまわせたりとロマネより汎用性が高いように思えます。

 

 

 

 

  •  クトゥルコール

f:id:daimu_k_5-22:20211108025302j:image

唯一ルリグを止めれるカード。大体シグニの蘇生に使用します。

ユキはシグニに防御力をぶっぱしてるので防御期待値の高いシグニを場に持ってこれる点が優秀です。

必須級というわけではなく、強いアーツが出たら変わるかもしれない…っていうカードです。昔は必須でしたがね。

 

f:id:daimu_k_5-22:20170330030344j:image

最強アーツです。なのでユキにも入っちゃいました。

まず、このデッキイカとバブーン入ってます。なのでエナは状況によりますが自然に構えれます。

また、このデッキはリソースを潤滑に保ちながら戦えるデッキというわけでもないので、リソースをある程度リカバリーできるのは評価が高いです。ハンドかエナを状況に応じてリカバリーできるので、プランが立てやすくなります。

さらに言えばイカや緑のお得意技『ランサー』を雑に二面止めれるのは強いと思います。レベル4に上がるまでは能力無効をお手軽にできるわけではないのでそれを補えるのはいい感じですね。

マラカイト二面なんかもこれで止めれちゃうのでいれてみるのなかなか抜けなくなる一品ですね。2発打ちたいんですけどエナ的に無理なんでそこは難点。

 

  • フォーカラーマイアズマ 

f:id:daimu_k_5-22:20211108025414j:image

最強アーツです。テンプレなんでとくに説明することがないですね。まあ一応説明するとレベル5だとスパナクラを絡めると3点防御のアーツになります。カンポサのおかげでアタック時バニッシュ系統をそれなりに捌けるようになったのでまあ今のところ抜く理由は見つからないですね。

 

終わりに

いかがだったでしょうか。オシャレは極めてたらこんな感じになってました。

APEXと植物が規制で減ると思うので追い風が吹いてきたと思います。アーツも環境次第で変わっていきそうです。

クロックタワーは多分入らないと思うんですけどとりあえず入れて使用感を試してから決めようと思います。

 19弾には強化が確定しているのでとても楽しみですね。コインも貰えそうですがレベル3はペイルがいるのでそれを超えれるのかは疑問しか残りませんけどね。

最後に一言

「ユキの???待ってます」

はい。

イオナの???は持ってるんですけどユキの???はまだ出てないから買えないんですよね。

裏スリにイオナ???を入れて表にユキ???をして対面をドン引きさせるのが夢です。

そんな感じです。()

 

 

WIXOSS老人、ユキと共に帰還

 

どうも。はじめましての人ははじめまして。お久しぶりの人はお久しぶりです。だいむねです。

みなさん!ユキが!シグニになって帰ってきました!!!!

f:id:daimu_k_5-22:20211106000541j:image

めっちゃ可愛いいいいいいいいい!!!!

僕はWIXOSS辞めてからもなんやかユキが好きでした。元カノに未練たらたらな男みたいですよね。

そんな時、このユキが出て、WIXOSSしてたお友達が「カドショ巡ろうぜ!」っていうお誘いをしてくれたので、ついでやから遊ぼう!って事で遊びました。

軽く2本先取で遊びました。結果は

 

邪眼ウリス先×

邪眼ウリス先○

邪眼ウリス後○

 

でした。僕はユキ以外のデッキそんなに知らなかったので、ウリスのやってくる事初見じゃ対応しきれませんでした。 

だってライフクロスの減りよりも増える方が多いんですもん…。初見じゃ無理でした…。僕の記憶は散華ウリスで止まってるので…

f:id:daimu_k_5-22:20211106001008j:image

とまあ、相手のウリスなんですけど、エニグマオーラとアルフォウ&ハイティというカードで無限回復編に突入するデッキです。

f:id:daimu_k_5-22:20211106001536j:image

f:id:daimu_k_5-22:20211106001553j:image

毎ターン3点回復して、2点しか喰らわない。初見で完全に対応出来なくないですか?

とまあ、なんやかんやしてたら何故か勝ち越せた。どう勝ったのかは僕の構築の紹介とついでに教えましょう。腐らせるのも勿体いですし自由に使ってみたりしてください。

 

f:id:daimu_k_5-22:20211106001944j:image

こんな感じです。ユキ/メモリアは入れてません。入れる枠もない…。

デッキのコンセプトは【何もさせない】です。ひたすらリソースを絞り、行動を制限し、勝てそうならダメ押しでエクストラターンをもらって勝つ。そんなコントロールデッキって感じのデッキです。

 

レベル1〜3は無難に耐えるだけです。

レベル4はユキのエクシードを全面に使い、相手に何もさせません。シグニの効果が全く使えなくなるので、相手はデッキをうまく機能させることができません。当然のように3点を要求します。

更に、月欠の戦場でエクシードを2枚回収し、もう1ターン前のターンと同じことを要求します。

f:id:daimu_k_5-22:20211106002722j:image

こっちの被害はアーツかルリグでしか被らないので、リソース差と一時的に下げる相手のデッキパワーとこっちのデッキパワーの差でゴリ押します。

その間、タイプスを場に出すことを忘れないようにしましょう。

f:id:daimu_k_5-22:20211106002852j:image

これによって創世マユへグロウできるようになります。逆に出さないとグロウできないですが、体感9割くらい出せます。今日一度失敗しましたけど、1ターン遅れでグロウしてなんとか勝てました。過信は禁物。

レベル5は戻ったアーツを構え直し、じわじわと攻めて隙があれば詰めます。

f:id:daimu_k_5-22:20211106003159j:image

昔からあるこのカードをまた入れる日が来るなんて思いませんでした。ちょっと感動。

実はこのカードがあるからこのデッキそこそこ強そうだよなってなって組みました。レベル4で止まるのきついと思ったんです。僕は昔から変態構築しか使えないので…。

対ウリスですが、序盤はリンゼでエニグマオーラを牽制しつつ、被ダメージを極力抑えるように立ち回る。

十分に盾を残しつつレベル4で2ターン相手の行動を鈍らせつつ、こちらは3点を要求し続ける。リンゼを場に出せるなら場に出してエニグマオーラも牽制するとなお良しです。

後は相手の防御を少しずつ枯らしていって、最終的にエクストラターンで詰める。これでなんとかなりました。リンゼがないとキツそうです。

とまあ、動かし方はこんな感じです。各カードの紹介に行きます。

 

シグニ【レベル1】 

コードメイズ リンダー 2枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106003653j:image

僕の脳は先行3ターン目にウリスがナナンを出して3点取ってくる時代に置き去りだったので、それ対策で入れてました。

f:id:daimu_k_5-22:20211106003840j:image

今はそんなことしてこないんですね。一生しないで欲しい。

まあ、ナナンのようなアタック時にシグニをバニッシュする効果に対して場に出しておけば強いので入れてます。明確な役割があるので入ってますが、早いターンに要らないので2枚です。

 

コードメイズ クレリム 2枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106004655j:image

タイプスを死ぬ気で引きにいかなきゃいけないので入ってます。もっと増やしてもいいと思いますが、あまり枠がないので2枚です。

 

コードメイズ テッサク 2枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106004858j:image

先行1ターン目にレベル1のシグニが2枚必要なところを1枚で解決してくれる神カード。

2枚建てるともっと被ダメが0点になるのでかなり強い。

2枚の理由は1ターン目以外だとそんなに使わないからです。

 

シグニ【レベル2】

コードメイズ エカリーテ 4枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106005205j:image

このデッキはかなりエナを使うため、エナが不足しがちです。それを補ってくれるのがこのカード。

レベル1〜3まではバニラみたいなものですが、レベル4以降はとても活躍してくれます。

デッキに戻したり、リフレッシュを挟むことで再利用したりとこのデッキの歯車的存在。4枚以外の選択肢がない気がします。

 

羅星 リンゼ 1枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106005530j:image

スペルを使うデッキに対して圧をかけることができます。今日戦ってもらったウリスがエニグマオーラという壊れスペルを使い回してくるので、リンゼで防御札を吐かせるかスペルを打てなくするかの択を仕掛けられます。

また、【ターン終了時に手札を全部捨てて、捨てた+1枚ドロー】ができます。手札が弱い時や、タイプスを探しにいくときに使うことがあるかなといったところ。

1枚ですが、追加で1枚か2枚欲しいカード。種族が〈迷宮〉だったら4枚積んでたレベル。

 

シグニ【レベル3】

時英の埋設 #タイプス#  2枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106010145j:image

5ターン目(レベル4にグロウした次のターン)までにこいつを引くか引かないかのゲームです。創世マユには【ルリグデッキからイオナ又はユキを1枚公開して下に重ねる】必要があります。つまり、普通に使えばルリグデッキの枠を1枚割く必要がある。それを強引にこいつが解決してくれます。本当に強引に。

5ターン目までに引けば問題なくグロウができます。そのためのサポートもいっぱい入れてあるので知恵と努力と運で引きにいきましょう。

 

コードメイズ サイスパ 1枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106010709j:image

トラッシュから除外すると相手のシグニを一体効果を無効にします。

レベル5以降は効果無効が少し難しくなるのと、レベル3以前で使いたい場面を想定して入れました。

正直、使ってみた感じ1番要らなそうな感じだったので、リンゼに変わるのかなと思います。一度も使うタイミングがなかった…。

ただ、書いてることは超強いです。

 

シグニ【レベル4】

コードラビリンス ルーブル 4枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106011008j:image

昔からデッキに入ってる相棒枠。レベル4以降は常に場にいるので過労死枠です。

まず、正面のシグニの効果を失わせます。

次に、相手の場に効果のないシグニが2体以上いると+3000します。

最後に、相手のシグニがデッキに移動する度、自分のデッキから〈迷宮〉をサーチします。

全部が強く、雑に配置するだけで相手にプレッシャーをかけます。

また、ルリグのレベル4や後述するノアヴァンが能動的に相手のシグニをデッキに戻す効果があるので、そこからデッキを圧縮し、タイプスを引きやすい状態を作れます。

 

コードラビリンス ノアヴァン 3枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106012043j:image

ルーブルのおかげでサーチとデッキバウンスを両立できます。

手札から使う能力はほとんど使いませんが、タップする起動効果はアーツから場に出してから使うことで単体で2点守れるので優秀です。

防御札と攻撃札を両立できていてハイブリッドです。しかし、あまり盤面には残したくないかなといったところ。出現時能力が9割です。

 

コードラビリンス ツーテン 3枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106012428j:image

このカードのおかげでこのデッキはパワーが上がりました。

まず、【相手の能力の無いシグニが場から離れるとデッキに戻す】という能力はルーブルのサーチ能力との相性が抜群なのに加え、相手の盤面に干渉しても相手にリソースを与えません。これだけで強いです。

しかもチアルリグ(援護射撃的な感じ)なので相手の場を埋める防御に対して殴って強引に突破できる、2面しか開けなくても3点を要求できるのが素晴らしい。

また、場の入れ替え効果は要らない〈迷宮〉を必要な〈迷宮〉に変えることができるため、ルーブルなどが引けなかった場合でも強引に持ってこれます。本当に強いです。文句の付け所はないですね。

強いて言うならレベル4なので出し方ミスるとチアゾーンに行けません。それくらいですかね。

 

弩書 ザ・ロウ 2枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106013250j:image

黒いカードは後述するアーツに関連するのと、タイプスを死ぬ気で引っ張ってくる必要性を感じて採用しました。

エナゾーンに行ってしまったタイプスや必要なカードをコストにそのまま回収したり、場に出たタイプスや下級シグニをこのカードに変換して盤面を強くしたりとタイプスのためだけではなくて幅広く活躍ができるカード。

地味にパワー13000という除去されにくい数値なのと、黒いエナの管理がシビアなのでそれを解決してくれるのが偉いです。

地味に高くて買うの躊躇したので他の選択肢があるなら探して見てください。僕はこれがピッタリとハマりました。

 

シグニ【レベル5】

コードラビリンス ヴェルサ 2枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106013855j:image

多分、現在のオールスターのユキでは異端だと思います。そもそもレベル5に上がることすら異端だと思っているので…。

しかし、僕は必要性を感じて採用しています。

理由は出現時能力が強いカードが多いこと、何かを得ることが多くなっているなと感じたからでからです。

今回のウリス戦では、相手の行動が出現時能力でアドを取ったり、効果を得ることで盤面の構築や詰め筋を作っていくタイプだったのもあり、見事にブッ刺さりました。元々はレベル5に乗っても点数を要求しやすくしたかったってのが1番の理由でしたが、思わぬ副産物が手に入りました。めっちゃ強かったです。

ただ、このカードを見せるとレベル5に乗るんだなとバレてしまうので、極力隠しながら動く方がいいです。そうすると少しプレイが窮屈になってしまうという問題が発生します。

隠さないか、隠すかは人によるかなと思います。僕は極力隠します。

 

シグニ【サーバント】 計8枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106015301j:image 1枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106015250j:image4枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106015349j:image1枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106015417j:image1枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106015355j:image1枚

散らし方は適当です。昔爾改がアークディストラクトを撃ってきたり、輪廻転生で強引に殺しきにたりした恐怖から散らしています。が、正直そこまでする必要はないです。全部レベル1にして安定感を取ってもいいんじゃないかなと。

ライフバーストはエナが欲しいのでエナチャージサーバントとなんでも回収できる万能なサーバントをいれてます。こんなサーバントあるんだねって感動してました(昨日)

枚数は8枚です。デッキをかなり圧縮することもあってか安定感は感じます。

7枚にしてみたい気持ちもありますが、黒いエナをエナゾーンに溜めることができるのか不安なので8にしています。あと、昔からサーバントを引けない病気を患っているので、数を減らすのは不安で仕方ないのです。

 

スペル

トーチュンウィップ 4枚

f:id:daimu_k_5-22:20211106020248j:image

場の不要な白シグニをエナに変換しつつ、欲しいカードを持ってこれる超万能なユニークスキル。

エナが大量に必要なこのデッキには必須の一枚。スペル嫌いでも入っちゃいます。

また、リンゼを持ってこれる唯一のカードなので、リンゼを使いたい時は重宝しています。

ちなみに、黒いシグニのバニッシュはほとんどしません。

 

ルリグデッキ【ルリグ】

レベル0

f:id:daimu_k_5-22:20211106090104j:image

なんでもいいです。好きなイラストのものを使いましょう。僕はこれが好きなのでこれを使ってます。???は遠い過去にお酒に変わりました。

 

レベル1

f:id:daimu_k_5-22:20211106090452j:image

1枚捨てて1枚ドローが事故防止に繋がるのでこれを採用しています。

下の出現時効果は死に効果です。

 

レベル2

f:id:daimu_k_5-22:20211106090716j:image

リミットが5あればなんでもいいかなと思います。リミット4だと事故る可能性があるのでリミット5の方を推奨しています。

 

レベル3

f:id:daimu_k_5-22:20211106091254j:image

1ドローが素直に強い。リミットが6なので少し窮屈ですが、このデッキはレベル3のカードが少ないのでそんなに気にならないと思います。

このデッキはコインを使いませんが、コインを使うのかな?と思わせるという相手の脳に処理情報量を増やす効果もあります。

未練の巫女ユキだとレベル4以降面白そうなことできるかもなぁと思っています。

f:id:daimu_k_5-22:20211106091601j:image

また、ペイル/メイデン イオナだと場のシグニをエナに変換できるので、選択肢としてはありかなと思います。

f:id:daimu_k_5-22:20211106091721j:image

こちらは出現時能力が強いですが、グロウコストに黒が要求されるのと、出現時能力にも黒が要求されます。

このデッキは黒のエナを管理するのが大切なデッキなので、このカードは不向きかもしれません。しかし、可能性は秘めているので、試す価値はあると思います。

 

レベル4

f:id:daimu_k_5-22:20211106092019j:image

これ以外に選択肢がありません。書いてあることが純粋に強い。

自動効果は相手の甘えた防御や攻めに対してこちらのシグニの配置を変えることで対応ができます。

起動効果はデッキバウンスです。ルーブルと合わせて好きな盤面を作り上げることができます。相手にリソースを与えないので、相手の動きを制限しながら戦うことができます。

エクシードは最初の方で説明した通り、全面に貼ります。月欠と合わせて2ターン相手のシグニに何もさせずに、こちらだけ好き放題やっちゃいましょう。

世の中にはこれを2ターンではなく無限ターン繰り返すデッキがあるらしいです。面白そうですよね。相手のシグニの効果無限喪失編突入です。

 

レベル5

f:id:daimu_k_5-22:20211106093236j:image

古代のカード。タイプスが登場し、アーツが4枚積めるようになったので強さが増したかなと思います。

レベル4までに使ったエクシードとアーツを全部回収します。これ6年くらい前に出たカードなのが未だに信じられません…。

エクシード1は基本使いませんが、月欠があるので2回までなら一応使ってもリカバリーが効きます。レベル4の時のように相手の場に触れることが少し難しくなるので、使うという選択肢はありです。

エクシード5は追加ターンをもらえます。追加ターン込みで倒し切れる、無くてもいいがダメ押しで倒すという場面で使います。

詰み状況を一手早く作れる、ほぼ詰み状況を運要素でひっくり返されるのをある程度防げます。本当に強いです。

実は僕がWIXOSSを初めて最初に使ってたカードなので、感慨深いものがあります。エモいです。

 

アーツ

月欠けの戦場

f:id:daimu_k_5-22:20211106094213j:image

このデッキを支える歯車です。レベル4の時の【何もさせない】状態をもう1ターン作り出すために必要なカード。

3エナ要求されるのが少々重たいですが、3エナ払う価値が十分にあります。

3つのうち2つ効果を選べるのでもう一つ選べますが。基本、パワーを調整してシグニを守ったりすることが多かったです。最近のレベル3のシグニはパワー10000とかあるので、焼けなかったです。インフレを感じますね。

 

クトゥルアビス

f:id:daimu_k_5-22:20211106094651j:image

超万能防御札です。4エナ要求されますが、これがあるとないでは全然変わります。

ウリスのようなルリグが攻撃する時に強力な効果を持つカードに対しても強く、シグニに対してもノイヴァンを蘇生することでトラッシュに送る効果と合わせて3面を守れます。

これと月欠けを打つために黒のエナ管理をしっかりしましょう。ミスると打てなくて死にます。

 

ブリーディング•フォース

f:id:daimu_k_5-22:20211106095128j:image

ルリグが〈イオナ〉なら無料で使える防御札。実質、昔のロマネディフェンスの上位互換的なカードです。

f:id:daimu_k_5-22:20211106095308j:image

昔はこれを入れて早い相手やエナと場のシグニを全部トラッシュに送ってくる恐ろしいデッキに争っていました。昔は一コスト必要でしたが、今は無料で打てるんですね…インフレだ…。

基本モードはバウンスしか使いませんが、マユになる直前、詰める直前に余ってたらサーチを使ったりします。

白いシグニを2枚持ってこれるので、ヴェルサであったりルーブルだったりを持ってこれます。強いです。

 

クラス•クライシス

f:id:daimu_k_5-22:20211106100132j:image

手札の〈精械〉1枚を捨てることで1コストで打てる軽いアーツ。

デッキから〈精械〉のシグニを場に出す効果と、相手のターン中、ルリグの効果を消す効果があります。

〈精械〉は〈迷宮〉が含まれているので、大体のシグニは出せます。序盤から終盤まで使用できる万能アーツです。

 

不採用カード

不採用になったカードをいくつか書いていこうかと思います。

 

コードメイズ ユキ/メモリア

カードメイズ カンポサ

f:id:daimu_k_5-22:20211106100535j:imagef:id:daimu_k_5-22:20211106100616j:image

特に強みを感じないのが理由です。

レベル1〜3の間にクレリムやエカリーテと組み合わせればアドを稼ぐことができる点、レベル5で能力を消せる点は優秀です。

しかし、レベル4で全く使わないこと、防御札にならない点、他に入れたいカードが多かった点を加味して不採用。

ほんとはユキ/メモリアは入れてあげたい。可愛いもん。そのうち無理矢理入れます。そのうちサイスパがこれになってるかもしれません。

 

アヴァロン•スロー

f:id:daimu_k_5-22:20211106101245j:image

最初は入っていました。しかし、あまりに重い。重すぎる。

そのため、クラス•クライシスに変わりました。

それに、アーツは創世マユで回収できるので、防御は足りてると判断したのも不採用にした理由です。

レベル4の時は相手にほとんど何もさせずにいるはずなので、こっちの被ダメージは少ないことが多いのです。なので、わざわざ5エナ払ってアーツを回収しなくてもいいやという発想のもと抜けていきました。

エナ管理がもっと楽になれば入り直すかもしれません。

 

コードメイズ コロッセオ

f:id:daimu_k_5-22:20211106102009j:image

このデッキは意外と汚いので当たらないことが多いだろうと言う点と、もしヴェルサやタイプスが見えてしまった場合、マユに乗ることがバレてしまいかねないので不採用。

当たれば強いです。当たれば…。

 

コードメイズ ラビュリン

f:id:daimu_k_5-22:20211106104143j:image

最初は入っていました。ですが、ここまでして攻める姿勢は要らんなと思い、抜きました。

ツーテンの存在が大きいです。2面しか開けてなくても3点を要求できる。素晴らしい。

 

書いてる時に知った使えるかもしれないカードたち

Wixoss 老人なので、知らないカードがたくさん出てきました。その中で、もしかしたら使うか…?って言うカードたちを抜粋してきました。

 

コードメイズ クマボク

f:id:daimu_k_5-22:20211106102426j:image

これに関しては書いてる今知りました。案外強そうな効果してます。

しかし緑色なのがきつい。緑は不純色です。吐く方法が【月欠けの戦場】か【ザ•ロウ】、このカード自体しかありません。あまりにきつい。

白色だったら入ってたかもしれません。

これ多分

の!ぼ!り!べ!つ!といえば!く!ま!ぼ!く!じょ!熊牧場!

が元ネタだったりするんですかね。

いいなCM 登別 のぼりべつクマ牧場 2011 - YouTube

今でも北海道ではこのCMがこのクオリティのまま流れています。これを聞いたら「あぁ、地元に帰ってきたなぁ」ってなります(本当になります)

 

コードメイズ ウェカワ

f:id:daimu_k_5-22:20211106103141j:image

これも知らないカードですね。自動効果は使いそうにないですが、出現時能力は一考の余地があるかなと。

エナにいった緑色を黒か白に変換してくれるのはありがたいです。

また、黒色でありながらレベル3でパワー12000なのは強そうではあります。

まあ、入らないのではないかとは思います。

 

コードメイズ ヒメジジョ

f:id:daimu_k_5-22:20211106103626j:image

これも今知りました。老人なんで許してください。

それはそうと、これは採用価値ありそうです。

ルーブルやヴェルサに集中する除去をこのカードが避雷針になってくれます。

すぐに枠を用意したいレベルです。

 

久々に対戦してみて

WIXOSSは3年くらいかな?ぶりに遊んだんですけど、僕はこのゲームがまだ好きみたいです。

また、やはり友達とわいわいしながらも真剣に遊べるって言うのがカードゲームのいいところだなと実感しました。

月一くらいでWIXOSSで遊ぼうぜ〜って軽く約束したので、また遊ぶと思います。

もっとwixossが盛り上がれば僕も復帰したいなと思いました。僕は率先して盛り上げれるタイプの人間では無いので、自分からはできません。

また、大阪日本橋か梅田にてwixossのオールスターで遊んでくれる方を募集しています。

もし遊んでくれる心優しい方がいればぜひ遊んでね。

 

終わりに

いかがでしたか?

今回は久しぶりのwixoss回です。楽しかったので日記みたいな感じで書きました。

僕の構築は著作権フリーなので、遊ぶ相手がいる方は自由に使ってみてください。ウリスとしかやってないので、強い保証はしません。

Wixossもそうですが、スマブラもわいわいやって競い合える友達が欲しいと思った今日この頃でした。そういった方も募集していますのでぜひ僕と遊んでください。

では今回はここまで。いいなと思ったらTwitter (@5Daimune)のフォローやいいね、リツイートなどしていただけると大変励みになります。いつも読んでくださってる方はありがとうございます。ここまで読んでくれた方もありがとうございます。

それではまたお会いしましょう。バイバイ。

25歳男性、生きる意味を考える

はいどうも。始めましての人は始めまして。お久しぶりの方はお久しぶりです。だいむねです。

食欲の秋。なんでも美味しいのでめっちゃ食べてめっちゃ酒飲みたい時期ですね。この時期の焼き魚ほんとに美味しいのでみんな食べて生を実感しよう。

とまあ、今日は生きる意味を考える回です。

僕はタナトフォビアです。タナトフォビアは死恐怖症です。死ぬのが怖いです。

僕は突然死ぬのも嫌ですし、寿命で死ぬのも嫌です。死という概念を受けいれられていません。

こんなこと考えすぎるとですね、心が死にます。死ぬ直前に味わうであろう人生で1番であろう恐怖心を常に感じるわけです。

その結果、考え続けて3日で死を選びかけました。人間って簡単に壊れますね。

死を選ぼうとした理由が「生きてる意味なくない?」というものでした。生きていても死があるのなら生きてることに意味などないのではないのか?と思ったのが死を選ぼうとした理由です。

幸い、僕の身内が死を選んで生還して、その周囲の人たちの顔が脳から離れなかったので死は選びませんでした。いや僕の身内で死を選んでるのは幸いではないがな。

ちなみに5kg痩せました。食事もろくに取れない日々が1週間近く続いたので備蓄の脂肪を使ったのでしょう。デブデブ言われてたので思わぬ効果に大喜びです。私元々標準体重なんですけどね…

まあ生を選んだからといって心は治りません。壊れた花瓶はヒビが残ってしまうのと同じです。傷は一生残ります。

アレから僕は生きる理由を探しています。逆に今読んでくださってる方にお聞きしたいですが、なんで生きてるんですか?

僕は死にたくないから生きています。それだけです。僕には彼女がいますし、趣味だってある。ただ、心の充実感はあまりないです。

彼女は一緒にいると安心します。一緒にいると楽しいです。彼女を支えるのが生きる意味になるのかもしれません。ですが、僕の人間的な充実感は完全には埋まりません。

趣味のゲームもひたすらやり込んで、勝っても充実感がない。興味が薄れてきたのかもしれませんが、このために生きてるのか?と考えるようになってきたかもしれません。

とまあ、僕の病んでる状況を読むのもアレだと思うので、今回は人間とはなんなのか、生きる意味はあるのか?などを考えてみようと思います。

 

  • 生きる意味とは

f:id:daimu_k_5-22:20211103110152j:image

僕の出した結論を最初に言います。

 

生きる意味はないです

 

はい。賛否あると思いますが、そこは僕の説明を聞いてから考えてみてください。

 

  • 生物学的に見た生きる意味

人間だけでなく、生き物は生存と繁殖を目的としています。

生きて子供を産んで育てる。その子供がまた子供を産んで育てる。それを繰り返す。ただそれだけのために生きています。

その先に何があるのか、何を目的でその連鎖を続けるのか。それは僕にはわかりません。それは神のみが知るといったところでしょうか。私は無神論者なので神は信じていません。といっても、あの世はあって欲しいとは思う。死んでも意識があって欲しいと思っているからです。タナトフォビアですから。

まあ、話はそれましたが、とにかく生物は生存と繁殖を目的に生きています。であればこれが生きる意味にあたるのではないか。とこれだけなら思います。

人間には三代欲求というものがあります。

  1. 睡眠欲
  2. 食欲
  3. 性欲 

と一般的にはこれらが人間の三代欲求です。

睡眠は絶つことができません。断眠しようとしても、限界が来れば絶対に眠ります。鬱傾向になれば眠りの質や時間は減りますが、眠らないということはないです。故に、最重要なのは睡眠です。

 

食欲は絶つことはできます。人間には食べないという選択を取ることができます。限界が来ても食べないという意思があれば食べないことができます。もちろん死にますが。

鬱傾向になれば食事が喉を通らないなんてこともあります。僕はそうでした。無理やり食べても吐き気に襲われる。お腹は空いているはずなのに食べたくない。そんな症状がでます。故に重要だが、絶つこともできるものです。

 

性欲は絶つことはできます。性行為をしなくても生きる上で支障はありません。せいぜいストレスが溜まるくらいです。

鬱傾向になれば性欲は消えます。僕は男性ですが、死を考えてる時に彼女の裸を見ても勃ちませんでした。故に、生きるのに必要はありません。

ちなみに、お恥ずかしいですが、僕はすぐ勃ちます。そんな人間でも勃たなくなるくらい鬱はやばいです。鬱だと感じたらすぐに病院に行ってください。そして、人に頼ってください。迷惑だとか考えてるならあなたが死んだほうが迷惑になるので気にせんと頼りなさい。身内が死にかけて俺は言葉を選ばずにいうならクソ迷惑やなと思いました。身内のメンタルケア、自分のメンタルキープ、病院代などほんとに大変です。俺は長男だから耐えられたけど。いや、病んでるから耐えてないか。なので泣きついて頼られた方が100倍なんなら10000倍楽です。もっと人に頼れみんな。

話が脱線したので戻しますが、三代欲求のうち睡眠と食事は生存に必要です。

しかし、性欲は生存に不必要です。

性欲は繁殖に必要ですが、生存には必要ありません。

生存と繁殖が目的といいましたが、生存は極論繁殖のためにしています。

つまり、繁殖をしてやっと生きていると言えるでしょう。生存だけでは生きている意味を見出せない。それが生き物だと私は思います。

しかし、人間は他の生物とは少し違います。賢いのです。しかも、寿命が長い。

故に、生存と繁殖だけでは生きる意味と捉えきれない。

我々人間は現在の二十代で100歳まで生きると言われています。

そんな人生100年時代のうち、繁殖に割ける時間はしれています。後半は性欲湧かないでしょう。特に女性は閉経しますから余計です。

俗に言うセカンドライフは他の生物から見れば異端です。人間も元々は寿命が長くはなかったはずです。しかし、医療が発達し、特に日本では健康保険に加入すれば誰でも安く医療を受けられる。人間はこの世界におけるエラーの1つです。

 

  • 人間という文字から考える

f:id:daimu_k_5-22:20211103110230j:image

人間は「人の間」と書きます。個人を人と解釈すると、人の周りには人がいます。そして、人の周囲には人がいて、その人の周囲にも人がいる。そうした連鎖の中、気づけば人の間に人がいる。そういうふうにコミュニティを形成して初めて「人間」として機能する。それが人間だと私は考えます。

つまり、人はコミュニティを形成していないと生きる意味を見失い、1人では生きていけない生き物だということです。

古来の人間は1人だと確実に死んでいます。古来は男性は集団でマンモスを狩り、それを集約に持ち帰り食事として女性と共に食していました。

女性は集落を形成し、集落で作業をして、男性の帰りを待ちながらコミュニティを発展させていました。

その際、気に食わない人間は追放されていたそうです。そういう人間は周りに人がいなくなる。なので人間ではなく人になる。そういった人は男性からの食事も女性からの助けも無くなり、例外なく死んでいったそうです。

昔は一夫多妻制で、狩が終わったら複数人の女性と性行為をしていたそう。それがまさしく生きる意味だったのです。

時は流れ、現在では死の危険は基本的にはありません。人が人らしく生きられるように社会が形成され、その社会のルールに従って我々は生きています。

今でも人はコミュニティを形成して人間であろうとします。それが生きる意味に繋がるからです。そうして生存する意味を見出そうとする。

そして、人間として生きられるようになると、繁殖を望みます。いわゆるSEXです。

SEXをすることで繁殖という人間の本当の生きる意味を実現することができる。

しかし、現在のSEXは娯楽に成り下がっています。なぜなら避妊前提で行われるからです。

もちろん、結婚相手とは避妊を行わないですが、結婚したくないなと思ったり、まだ様子見やってパターン、単純にやってみたいけど子供は作りたくないというパターンなど多種多様です。

SEXはもはや子作り以外の場合、生きる意味ではなく娯楽です。子作り目的以外だとゲームやスポーツとなんら変わりはありません。

そんな娯楽と化したSEXですが、娯楽でもSEXはした方がいいです。なぜならSEXのために人は生存しているのだから。

 

  • humanという文字から考える

f:id:daimu_k_5-22:20211103110322j:image

humanはhomoが語源とされています。ホモ・サピエンスのことです。また、ホモ・サピエンスの語源はラテン語のhumus(地面、大地)とされています。聖書では「6日目に土から人間を作った」とされています。これに関連してhumanという単語が出来たと思われます。

また、

humble 「謙遜な,卑しい,地位が低い,つつしみ深い」
humility 「謙遜,卑下」
humiliate 「自尊心を傷つける,恥をかかせる」
humidity 「湿気」

など、神に対して手の届かない地面に関連するものはhuというスペルが使用されています。

人間は土の象徴で、神は天の象徴であって人間には手の届かない存在ということを表現しています。

また、Manは現在では男性という意味ですが、古来のManは「知性のある人間」という意味を持っていました。これは人間は他の生物とは違うということを明確に示す単語だということです。

人間には知性があり、知性によって人間は特別であると位置づけられていると考えられていることが分かります。

 

  • 上記2つを合わせて考える

f:id:daimu_k_5-22:20211103110347j:image

人間は生物であるので生存と生殖が生きる意味ではあるが、他の動物とは違い知性を持っている。そのため、生存と生殖以外にも生きる意味を見い出せる可能性を秘めている。私はそう考えています。

通常の動物ないし古代の人間は明らかに生存と生殖のみを生きる意味としてきた。

しかし、現在は長すぎる寿命と溢れるほどある娯楽、スポーツ化した生殖活動によって生きる意味はあやふやになってきている。

現在の若者は性行為に無関心な人が多いらしい。また、人との関わりが必要ないとする人までいる。これは人が人間であるための理由を捨てているに等しいのでは無いのか?

人間であることを捨てれば人は生きる意味を失う。それは私がいちばんよく知っている。自殺しかけましたから。

 

  • そもそもの問題としての視点

f:id:daimu_k_5-22:20211103110426p:image

そもそも、何故我々生物は生存と繁殖を目的に生きているのでしょうか?

そしてそもそも、何故この世界が存在し、存続しているのでしょうか?

おかしいと思いませんか?そもそも宇宙も地球も世界も生物も存在している理由そのものが見当たりません。

物事には目的があります。労働は金銭を稼ぐため、娯楽は楽しむためなど目的がなければ何かをなそうとは思わないわけです。

 

  • 作品から見る生きる意味と死

f:id:daimu_k_5-22:20211103111032j:image

僕の好きなゲームに次のような言葉があります

 

昔、爆発があった
この『宇宙』は、爆発から産まれた

昔、爆発があった
この『星』は、爆発から産まれた

昔、爆発があった
この『生命』は、爆発から産まれた

そしてまた、爆発が起こる
…これが、我々の目撃する『最後の爆発』になる

 

これはDEATH STRANDING というゲームの1番最初に聞けるセリフを抜粋したものです。

f:id:daimu_k_5-22:20211103100505j:image

この世界はビッグバンから始まり、そこから星が生まれ、生命が生まれた。

この爆発は何か意図があって起こったものなのか、そうでないのか。前半でも話しましたが、それは分かりません。我々人間視点からすれば、意図はわからないのだから無意味と言ってもいいでしょう。

そして、最後の爆発とあります。これに関してはゲームのシナリオに関連することなので深くは触れませんが、簡単な要約すると人類はいずれ絶滅します。

この世界の生物は誕生と絶滅を繰り返しています。進化の過程で新たな生物が生まれ、最終的には絶滅していく。それがこの世界の真理です。

少しネタバレになりますが、DEATH STRANDINGはこの絶滅に抗う物語です。

分断されたアメリカ大国をもう一度一つにするために繋ぎ、人類を絶滅から救う。そんな物語です。

そして敵にはどうせいつか絶滅するなら今すぐ絶滅しても変わらないと考える絶滅過激派がいます。

私はその考えが分からなくはないです。いつか終わるのであればいつ終わっても問題はないだろう。だって絶対に終わりは来るんだから。

意味もなく始まり、意味もなく終わる。それがこの世界の真理なのです。終わるのなら意味はない。そう考えても不思議ではないと私は考えます。

しかし、この作品は人間が生きるということは素晴らしいということを教えてくれます。

そして、人が人間であるために必要な繋がりをテーマにしています。

最初は分断されているアメリカ。それを主人公のサムはもう一度繋げるべくアメリカ大陸を横断します。

サムは接触恐怖症で、他人に触れることができません。他人と繋がることを拒否したサムは大陸を繋いでいくことで人と繋がることを覚えていきます。そして、自分のした行いはどこかの知らない誰かのためになっている。これをサムだけではなくプレイヤーも実感することができるように設計されています。人が人間としてあるべき姿を提示してくれる素晴らしい作品です。一度DEATH STRANDINGをプレイしてみてください。最後までプレイすれば後悔はしません。

人は誰かのために何かをしてあげることで人と繋がる。それが生きている実感につながるのです。

 

もう一つ、作品から抜粋したいと思います。

 

「善いことは続くこと、悪いことは終わること」

 

です。こちらはバビロンというアニメからの抜粋です。

f:id:daimu_k_5-22:20211103103022j:image

この作品は賛否があり、よく放送できたなとも思えるほどの作品です。私はすごく好きですが、人に薦めれる作品ではないです。気分を害する可能性がありますから。なんせ、公式のキャッチコピーで【見る劇薬】とまで言われている作品ですから。

しかし、我々人間が人間であるために必要なものはなんなのかを深く考えさせられる作品です。

こちらも軽くネタバレしますが、この作品には自殺薬というものが存在します。

そして、その薬を使って自殺する権利を国民に与える自殺法の施行がなされようとする。それを止めるというもの。

何が正義で何が悪なのか。それを考えさせられる作品です。

主人公は最後にこう結論づけた。「善いのとは続くこと。悪いことは終わること。」と。

これは生き続けることを善とし、自殺すること、終わらせることを悪としている。

私は悪いことは終わることという部分に引っ掛かりを覚えます。

何故なら、全ての生物、出来事には終わりがあるからです。

終わりだけは平等です。始まったものには何一つ例外なく終わりがある。であれば、全部の物事は悪であるのではないか。と。

また、終末医療で延命措置をするのはどうなのか。末期患者が安楽死を望むのは悪なのかなど、終わることが完全に悪なのかというのを考えさせられます。

終わることは悪だと決めつけるのは難しいと思います。

また、終わり方次第では死は美化されます。

最近でいえば鬼滅の刃の煉獄杏寿郎なんかがそうです

f:id:daimu_k_5-22:20211103104311j:image

誰かを守って死ぬ。特に子供や後輩なんかを庇って死ぬ場合は特別美化されます。

これについてはまた何かで記そうと思うので深くは触れませんが、場合によっては死は受け入れられる。完全な悪とは言い切れないということを伝えたい。

 

  • 結局生きる意味とは

f:id:daimu_k_5-22:20211103111627j:image

結局、生きる意味はなんなのか。これに関しては結局意味はないです。

生存と繁殖が生物として生きる意味です。人間もそれは変わりません。

繁殖は性行為、子を産むこと、育てることにあたりますが、後世に何かを残すというのも私なりの解釈で繁殖にあたります。技術、知識、記憶を後世に伝え、伝承していく。これは遠回しに繁殖に入るのではないのかと私は考えています。

しかし、その命のリレーをする意味自体がそもそもわからない。故に、生きてても意味はないのです。

しかし、人間には知性がある。animalではなくManである。

私は生きる意味はないと結論づけていますが、意味はないんだから生きてる間は好きなことをすればいい。そう考えています。

だって生きてる意味はないんだから。なら、意味を自分で修飾してあげればいい。

あなたがしたいことに身を任せ、限りある人生を謳歌してください。それがあなたの生きる意味になる。

しかし、社会に属する以上は社会のルールの範囲内でしてください。人を殺してはいけませんし、誰かを困らせるようなことはしてはいけない。

人間は社会性の生き物です。誰かの為に何かをするのが本能的に好きな生き物だとわかっています。

利己的な社会ではなく、利他的な社会を皆さんの手で作り上げて欲しい。

そんな利他的な社会を形成し、自分のやりたいことを社会のルール内で謳歌する。皆さんにはそんな人生を送って欲しい。

私は人と触れ合うことが好きだ。人と何かを共有し、人のために何かをしてあげたい。

それは彼女や家族だけではなく、私の周りにいる人たちみんなにしてあげたい。それに私は幸せを感じている。

このクソ辛い経験からそれを学びました。私は人が好きなお人好しです。でもそれでいい。それが私なのだから。

そして、私みたいにこんなくだらないことを考えて心を壊してほしくない。こんなんで心を壊すのは私だけで十分です。

どうかこれを読んだ方が幸せに人生を送れることを願っています。

では今回はここまで。感想等あればTwitter(@5Daimune)まで。いいと思ったらリツイートやいいねなどよろしくお願いします。では、またね。

マイナーキャラ、デッキに対する愛の持つ可能性

はいどうも。初めましての人ははじめまして。お久しぶりの方はお久しぶりです。だいむねと申します。以後お見知り置きを。

最近寒いですね。秋ってどこいったんですか?

僕はコートにマフラー巻いて出掛けてます。一応北海道出身なんですけど、寒さにめっぽう弱いです。ちなみに関西です。

アイスブレイクは程々にして、本題へと参りましょうか。

対戦ゲームでは2つの派閥が存在します。それは「キャラ愛勢」と「環境勢」です。

キャラ愛勢は環境的に向かい風でもそのキャラやデッキを信じて使い続けます。彼らはそのキャラを使うことに楽しさを見出しています。

一方、環境勢はその環境にマッチしているデッキやキャラを分析し、出した結論のキャラを使います。彼らは勝つこと楽しみを見出しています。

しかし、キャラ愛勢が勝ちに楽しみを見出していないかというと、そうではありません。彼らは彼らで勝ちに貪欲です。

そして私もキャラ愛勢です。今遊んでいるスマブラでは「クラウド」を、昔遊んでいたWIXOSSというカードゲームでは「ユキ」というデッキタイプをひたすら愛でていました。

f:id:daimu_k_5-22:20211029102213j:image

スマブラはまだまだ初心者といった腕前ですが、WIXOSSは最上位に近い実力を持っていたと思います。近いという言い方なのは全体的な実力で言えば上位といったレベルだが、ユキというデッキタイプにおいては最上位クラスだったかなと思ってこう言っています。

何故なら私は人口の少ないこのデッキタイプをひたすら使い続け、それなりの結果を残してきたからです。

大きな大会でたまにリザルトに乗る、小さな大会ではそれなりに優勝はしていました。

 

  • 自分のWIXOSS時代を振り返る

最初はデッキパワーが最強の頃に使っていました。それなりの規模でベスト8に始めてから1ヶ月で入れるくらいのデッキパワーがありました。

しかし、それからはずっと向かい風が続きます。周りの強化に対してこちらの強化があまりに乏しかったのです。

約2年間の間、ユキというデッキタイプは環境から姿を消していました。その間、使っているのは私のような物好きが数名といったところでした。

私はユキが好きでした。ユキは環境には食い込めないものの、環境にいないデッキにはかなり強く出れました。

そして、効果が複雑で、奥が深いデッキでした。ユキのデッキコンセプトは【相手の能力を失わせる】でした。直接相手に負荷をかけるというよりは間接的に負荷をかけ、こちらも地道にアドバンテージを取っていくというものでした。すごく地味で、映えません。ですが、使うのが楽しく、環境キャラに対する対策カードを入れることでわずかな勝ち筋を掴みにいける。そうやってユキというデッキ(というよりキャラ)に取り込まれていきました。

その頃の僕は中々勝てず、決勝トーナメントにも上がれないし擦りもしない日々に苦悩しながらも開拓に勤しんでいました。

そして革命が起きます。ある日、僕のユキの師匠に「だいむねくん!このカード使ってみてよ!めっちゃ強そうなんだよ!」と小学生のような無垢な眼差しで言われました。それは僕の予想を遥かに超える意味不明なカードでした。

当時WIXOSSやってた方は分かるかもしれませんが、そのカードとは…

f:id:daimu_k_5-22:20211029141831j:image

このカードです。

ここで、WIXOSSというゲームの説明を簡単にしようと思います。

WIXOSSは相手の盾を7枚割って相手のルリグ(キャラクター)に直接攻撃を通したら勝ちです。

シグニ(デュエマでいうクリーチャー)ゾーンにはシグニを3体配置できます。シグニは正面のシグニにアタックができます。正面にシグニがいない場合は盾を、盾もない場合は相手のルリグに攻撃します。

シグニには左側に【〜限定】という文字が入っているものがあります。これはそのルリグ(キャラクター)を使っていないとシグニゾーンに出せない、スペル(デュエマでいう呪文)であれば唱えることができません。

当然、私の使っていたユキではこのカードはシグニゾーンに出せません。なら、シグニゾーンに出さなければいい。イフリートには【デッキからトラッシュ(墓地のこと)に送られた時、相手のシグニのパワーを−2000する】という効果があります。

WIXOSSは現在はわかりませんが、当時は序盤にパワーが2000以下のシグニが並ぶことが多いです。

そしてユキは相手の盾を割る能力が乏しかった。そう、イフリートの効果はユキにすごくマッチしていたのです

そして、当時のカードプールにイフリートを能動的にデッキからトラッシュに送るカードがありました。

f:id:daimu_k_5-22:20211029143316j:image

このカードです。種族に《悪魔》とあるシグニをデッキからトラッシュに送れます。そして、イフリートは《悪魔》です。そして、ベルフェーゴは使用キャラの制限はありません。

そして、このベルフェーゴを手札に持ってこれるカードがユキにはありました。

f:id:daimu_k_5-22:20211029194854j:image

このカードです。ユキはアニメ上でイオナから改名してユキになっているので、ユキはイオナとして扱います。

このカードは手札を一枚ベルフェーゴに変換できます。

しかも、手札に来てしまったイフリートをトラッシュに送れます。手札からトラッシュに送っても効果は発動しません。しかし、イフリートには【トラッシュにあるイフリートを4枚ゲームから除外することで、相手のシグニ一体のパワーを−15000する】という当時の最高パワーは15000なので、実質相手のシグニをなんでも一体倒せる効果を持っています。そう、トラッシュにいるだけでいみがあるのですごく噛み合っていたんです。

ちなみに、多分これが原因でこれより後に出た【トラッシュから除外して発動するカード】に特定ルリグでないと発動できないという縛りをテキストに記載させるという事態に発展しました。やったぜ。

こうして、私は通称【ベルイフユキ】という常識的に考えたら意味のわからない構築を使いはじめます。

当時、私はユキというデッキが好きでしたが勝率が悪く、周りのプレイヤーは結果を残していくことに焦っていました。

なので、師匠が無垢な眼差しで僕に託してくれたというのもあって次の日から使いはじめました。

そして、結果はすぐについてきました。直近のの大型大会で私はリザルト入りを果たしました。

4位という中途半端ですが、初めてのリザルト入りです。嬉しくて叫びました。

リザルト入りをしたはいいが、評価は散々でした。

意味わからん、理解できない、それは思いつかなかったなど様々な意見が飛びっていましたが、肯定するものはほとんどなかった記憶があります。

その後もリザルト入りをしたり、決勝トーナメントに上がったり、上がれなくても8位以上抜けの9位になったり、小さな大会では優勝をすることが増えました。

そして、異端すぎてボロクソに叩かれていたベルイフユキですが、徐々に浸透していき、主流と言えるレベルまで広がりました。理解できない派閥もかなりいましたが、上位層はベルイフユキを使うといった感じでした。なんせ師匠2人は僕の結果と使用レポで強いと確信していました。そして私は関西ですが、関東のユキ最上位プレイヤー(僕なんかより余裕で強い方です)もベルイフユキを使用していたのです。

勿論、ベルイフユキを使ったからといって環境キャラや苦手なキャラに勝ち越せたりするわけではありません。むしろひどい時はボロクソに負けます。

しかし、全体的な勝率が飛躍的に上がりました。デッキパワーが格段に上がったのを感じました。

あのとき私にイフリートを教えてくれてありがとうございます師匠。

僕は0から1を作ったわけではなく、1を10にしただけです。0から1を作った師匠がすごい。

師匠は2人いるのですが、僕は両方の師匠の案を自分流に落とし込んだに過ぎません。僕にはクリエイティブな才能はないです。私は使ってそれを利便的に構造を変えただけに過ぎない。

とまあその後もユキは強化をされるはされるが他のキャラの強化が凄まじく、良くて中堅上位って位置でした。

時は流れ、時代が変わります。

あのユキが環境トップに返り咲いたのです。

とりあえず新弾になり、新しいカードを入れて大型大会に出て3位を取りました。多分最速です。

その日、レシピが発表されてから僕の構築のダメ出しがあったらしく、その内容を参考にデッキを調整し、翌日も大型大会に出ました。結果は前日と同じく3位でした。

その後、毎ターン打とうと思えば打てる1枚のカードでユキがデッキとして崩壊するのに気づいた僕はWIXOSSから足を洗いました。またその当時、好きな子ができたのでオタク卒業しなきゃなぁって思いました。そんなこんなでタイミングが重なって辞めるにいたりました。まあこんなブログ書いてるということはその子との関係は察してください。僕はモテないしキモいオタクなんです。オタクを取ったらキモしか残らないんです…。

とまあ、ここまでが僕の経験談です。この経験からマイナーキャラを使い続けて結果を残せる未来は0ではないということです。 

 

  • キャラ愛勢が勝ち残るためには

マイナーキャラは環境に適応できていないと言い換えることもできます。適応できている場合はマイナーではなくメタになります。

つまり、マイナーキャラを使うことは環境キャラを使うよりも明らかに負けの数が多いということは覚悟して使う必要はあります。

当たり前です。坂道を電動自転車で登る相手にママチャリで挑むようなものです。

しかし、電動自転車に乗ってるからといってママチャリの人が勝てないと決まったわけではありません。工夫や努力、開拓や才能などの差によって埋めることができます。

僕が好きな名言に次の名言があります。

f:id:daimu_k_5-22:20211029192026j:image

f:id:daimu_k_5-22:20211029192052j:image

ハイキュー!!の星海光来君のセリフです。この子めっちゃ好きです。ハイキュー!!は推しが多すぎてつらいです(ご褒美です)。

とまあ、これをゲームに応用するなら

【マイナーなことはゲームにおいて不利であっても不能な要因ではない】

ということ。そして、

【自分の使っているキャラが弱いことはとうの昔に知っている】

ということだ。どうしてもそのキャラ、デッキで勝ちたいならそれ相応の努力が必要になる。自分のキャラ、デッキは環境キャラに比べて弱い。勝ちたいならそれを自覚し、辛い道のりを覚悟しましょう。

f:id:daimu_k_5-22:20211029192814j:image

これはハイキュー!!の北信介というキャラのセリフ。この人がハイキュー!!で1番好きです。この人は精神力が高校生じゃなくて達観してる大人です。今まで出会った全キャラクターの中でもトップクラスに好きです。正直沼ってる気すらする。

長いので文章にはしませんが、北信介のこのセリフは核心をついてると思います。

結局、強いキャラクターを使おうが使わなかろうがそれを扱うまでの過程の密度が大事だということ。彼は

f:id:daimu_k_5-22:20211029193407j:image

こうも述べています。この子ほんまに高校生か???俺より大人なんだが???????

まあともかく、彼は結果は副産物と言い切っています。

結果は副産物に過ぎんは流石に賛否あるとは思います。そのゲームで飯食うなら結果が伴わないとスポンサードされない、契約を満了させられるなどの事態になりかねませんから。

けど、言いたいことはすごくわかります。

自分を構築するのは毎日の行動はその通りだと思います。

開拓などを行い、プレイングを磨き、こうやってみたら違う結果になるんちゃうかな?おもろそうやんって日々思えるかどうか。これが成長に必要なものなのではないでしょうか。そうした努力の副産物に結果がついてくる。そう捉えるなら結果は副産物に過ぎんというのも納得できます。

とまあすごく簡略に要約すると【意味がわからんくらいの量か質の努力して、面白そうなことはすぐに挑戦しろ】って書いてます。環境キャラを使う人の中でも努力の差で実力差が出るんですから、マイナーならそれを超える努力や発想、開拓が必要だよねって話です。

 

次に、ゲームやカードゲームは定期的に環境が変わります。

ゲームの場合は新キャラの追加やキャラクター調整が入ることで環境が変わります。

カードゲームの場合は新弾でカードプールが増えて環境が変わります。

マイナーキャラは突然強くなることがあります。マイナーということは強くないということですから、そこを強化するというのは自然です。そして強くなったとき、そのキャラを最も上手く扱えるのは相当実力のあるプレイヤーかそのキャラに対して年季の入ったプレイヤーです。

また、マイナーと呼ばれていたが、強い新キャラや既存のキャラの強化がされた場合、そのキャラに自分の使っているキャラが強い場合はメタキャラ(デッキ)へと変貌を遂げます。この場合も年季の入ったプレイヤーは周りの人より扱いが上手い分メリットがあります。

ただ、これに期待するのはあまり良くないかと思います。カードゲームならプールの更新が新パックで行われますが、普通の対戦ゲームでは強化されない前提でいる方がいいです。

いつか強化されるって前提で使い続けるのはメンタル的にも良くないですし、強化された時に頑張ればいいやって気持ちになりかねません。

今の状態で牙を研いで、勝ちを狙いにいく。そして、たまたま強くなってしまった場合、その時は暴れる。それくらいの意気込みが1番いいでしょう。

 

次に、キャラ愛勢の心が許してくれるならサブキャラを持つのをお勧めしたい。

カードゲームだとひとつのデッキで試合をしていくものが多いので難しいかもしれませんが、格闘ゲームのような対戦ゲームの場合はBO3(2本先取制)ルールが多いです。

スマブラの非公認大会は基本BO3です。相手のキャラを見てからそのキャラに有利なキャラを出すことができます。

キャラ愛勢で自分のキャラがどうしても無理なキャラがいる場合はサブキャラを持つことで悩みが解決する場合があります。

もちろん、プライドが許さないとか、同じ練度まで仕上げる時間や労力がないなど多種多様な意見はあると思います。しかし、1キャラで全てを補い切れるキャラの方が珍しいです。絶対不利なキャラが出てきます。

その不利な相手に楽ができるなら楽をするべきです。有利なとこだけ自分の愛でたキャラを活躍させてあげるのもキャラ愛勢のあるべき姿の一つだと私は考えています。

カードゲームでもこういうルールだと楽しいんだろうなぁって思ったんですけど、お金と時間が足りないよなってなったんで多分そういうことなんだと思います。

昔シャドウバースで2デッキ持ち込んでのBO3マッチとかあったのでゲームテンポの良いゲームの場合はこういうルールもありだと思います。ちなみにWIXOSS1試合30分でも足りないことが多く、ジャンケンで勝敗を決めることがそれなりにありました。面白いゲームなのにそこが残念だよなって思っています。

 

次に、環境キャラを好きになれば環境キャラのキャラ愛勢になれるということです。これはスマブラの上手い人が言ってました。「好きなキャラで勝ちたいならゼロサムを好きになるといい。」と。

僕も昔WIXOSSで環境デッキを一度だけ使った機会がありました。その時の勝率は8割で、初戦のミラー戦にジャンケンで負けました。続けてたら勝ってたと思います。しかもそれが原因でその後全勝したのに8位上がりの9位です。

さらにその横で僕の弟子的な人がユキでリザルト残してたので心から悲しい気持ちになりました。

だが、使って1週間とかで勝率8割は異常な数値です。というかジャンケンで負けた試合以外全部に勝ってます。

環境キャラってそういうことなんだよなってことを実感した日でもありました。

まあゼロサムの件はネタで言ったのか本気なのかは定かではないですが、賢い選択肢でもあるかもしれません。実際に人は使えば使うだけそのキャラやデッキを好きになっていきます。単純接触効果です。アニメのテーマソングで最初は微妙に感じたとしても、最終回とかになると好きになってるじゃないですか。それと同じなんですよ。

まあなので強いキャラを使って好きになってしまおうというのは人間の心理的には正解でもあります。

 

次に、上に通ずるところはありますが、環境キャラを触ってみることです。

環境キャラって最強にみえるんですけど、意外と弱点があったり、何かしらの制約を抱えて戦っている場合があります。

自分が使うことでそれを理解することができる。

勿論、そのキャラで大会に出ろとかは言ってないです。友達とフリーするとき使ってみたり、逆にデッキやキャラを交換してやってみたら何か見えるものがあるかもしれない。

なんなら好きになってるかもしれない。そういうこともあり得るかもしれないのです。

 

最後に、人とコミュニケーションをとってください。地味にこれが1番大切だと思います。

人間は人の間とかきます。我々は人に囲まれて生きています。人は人の為に、その人はまた人の為にと連鎖によって人と人が繋がり、その繋がりの間にいる人は人間として生活を謳歌できます。

人とコミュニケーションを取らないと人間としての生きる意味を見失うことにも繋がるので絶対にコミュニケーションをとってください。これはマジです。僕は人間であることを拒否して自殺しかけましたからね。嘘じゃないです。

また、コミュニケーションによって自分1人では見つけられなかった情報を共有できます。僕が師匠からの情報の共有で自分の考えをアップデートし、勝てるようになってきたことからもこれは真実だと思います。

ときどさんの著書【努力2.0】でもこれについては書かれいます。

f:id:daimu_k_5-22:20211029201733j:image
一応説明しておくと、ときどさんはストリートファイターV部門のプロゲーマーです。有名なので知ってる方も多いでしょう。

ときどさんはフリー対戦をする時は相手にアドバイスをするそうです。そして、相手がそのアドバイスで自分に勝てるようになってきたら相手にアドバイスを求める。こうして互いを高め合っているそう。

情報を隠すのではなく、共有することが強くなる近道であるとときどさんは本に記していました。これは人間という生物から見ても正しいことだと私は思います。

また、アウトプットしている瞬間に人は最も鮮明に記憶をします。アドバイスするということは、アドバイスした内容を再確認し、脳に定着させる行為になります。アドバイスは相手のためでもあり、自分のためでもあると思います。

しかし、アドバイスは相手によっては嫌な人もいると思うので、そこは見極めてください。不意に地雷を踏んで仲を違えるのは良くないですからね。

 

以上のことを簡略にまとめると

マイナーキャラやマイナーデッキで勝ちたいなら人より多い量か高い質またはその両方の努力し、コミュニケーションで情報を共有する。

これが僕の出した結論です。異論は認めます。

しかし、僕がWIXOSSやってたとき、強いプレイヤーの周りには強いプレイヤーがいて、その人たちで情報を共有していたのは確かです。あと、いい意味でWIXOSSバカばっかりでした。WIXOSSのために生活費を削り、時間を割き、留年した奴もいます。…これはいい意味なのか?逆に生活費を稼ぐくらい勝ってた人もいます。すごいですよね。

まあ、そこまでするのはリスクリターンが見合ってないですが、自分の可能な範囲で熱心に努力し、ライバルたちと切磋琢磨できるプレイヤーはキャラ愛勢だろうと環境キャラ勢だろうと強い人は強かったです。

ちなみに、チーム戦で1度も勝たずに優勝したこともあります。僕は堂々と大将に座り、堂々と全敗で優勝し、堂々と優勝商品の6000円分の金券を使いました。この結果により、界隈では僕をアミュレット(置き物)と呼ぶ者もいましたがそれはまた別のお話。

僕は弱いが、周りは強かった。だけど、周りの人達のおかげで僕は徐々に強くなっていった。

そしてキャラ愛勢と環境勢は完全には相入れないが、根本は同じゲームが好きな人種です。そして、不意に当たるマイナーキャラに轢き殺されないように対策ができる環境キャラ勢。環境キャラに対して今日はこのメタを試してやろうとするキャラ愛勢。彼らは利害が一致しています。そうやってお互いを高め合って強くなっていくんだなと思いました。

僕はスマブラを1人で黙々とやっているので成長が遅いんだろうなと思い、WIXOSSをしていた頃の自分を言語化してみました。彼らとは今もつるんでる人もいれば、疎遠な人もいます。ですが、あの頃の経験、交流、記憶は僕の宝です。僕は殻を破ってスマブラでも交流を図りたいと思う今日この頃なのでした。

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

また、このブログを読んで僕がいいなと思ってくれたらTwitter(@5Daimune)のフォローやリツイート、いいねなどして下さると大変嬉しく思います。

ではまた次回のブログかスマブラの対戦かTwitterのTLなどで会えればとおもいます。

では今回はこの辺で。またね。

 

 

睡眠の質は人生の質に比例する

どうも、だいむねと申します。先に申し上げておくとこの記事は自分用に書いています。誰かに教えるアウプット行為は自分の記憶に定着させるのに有効な手段です。本は読み終えたのでアウプットして覚えようと思った次第です。 

まあ書いたのに公開しないのはもったいないなぁってなったので公開しました。私の文章力の無さはご愛嬌なので温かい目で見てください。

ところで、あなたは睡眠をどのようなものと捉えていますか。

f:id:daimu_k_5-22:20190111172512j:image

大抵の方は「疲れたから眠る「習慣」と答えるのではないでしょうか。

なぜ、こんな話をするのかというと、睡眠が起床後の1日のパフォーマンスを左右するものだからです。

今や睡眠は「ただ休む」だけではなく、トップアスリートや軍組織なども取り入れる程の「パフォーマンス向上手段」でもあるのです。より良い眠りの質が人生の質を左右するといっても過言ではないでしょう。

そんな睡眠についてみていきたいと思います。

 

1:睡眠とは

 

では、睡眠とはなんなのか。睡眠の役割は色々ありますが、大事なものをピックアップするなら

「脳のメンテナンス」

「脳、身体の休息」

だと思います。

人は連続して14時間覚醒していられると言われているそうです。それ以降はパフォーマンスが著しく落ちたり、数秒間無意識で脳が眠る「マイクロスリープ」という現象が起きてしまいます。マイクロスリープは眠っている本人に自覚がありません。もし、車の運転中にマイクロスリープが起きてしまえば…あとは簡単に想像できますよね。

連続覚醒可能時間は14時間なので7時起床なら21時までですね。なので、一般的認識の休息と言う意味で睡眠をとるのは正解です。

また、人は眠っているときに脳のメンテナンスを行っているそうです。脳は特殊な水の中に入っており、ちょっとの衝撃や振動では傷がつかない仕組みになっています。その水は1日数回新しいものに変わるらしいです。そして、その機能の大型メンテナンスは睡眠中に起こります。起きてる時だけではダメなんですね。このようなメンテナンス機能はほかの脳機能でも行われます。脳に溜まった老廃物の排出も睡眠中に行われます。

 

2:メカニズム

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠の2種類が交互に入れ替わりながら起こっています。

 

浅い眠りのことです。脳は起きているが、体は寝ている状態のことをいいます。

記憶の整理や固定を行っています。

5度目のレム睡眠中に起きると目覚めが良く、良い1日が始められます。レム睡眠時は比較的簡単に起こすことができます。光を浴びたり、音を聞いたらすぐ目覚めるのです。脳が起きており、覚醒への準備が整っているのでしょう。

余談ですが、夢を見るのはレム睡眠の時のみです。脳が起きてますからね。夢は最後のレム睡眠の時に見ているものしか覚えていません。レム睡眠中はずっと夢を見てますが、最後以外は忘れちゃうそうです。意図的にみたい夢を見るのも不可能だそうです。

レム睡眠中は高速眼球運動という目を素早く動かす運動を行っています。これを英語に直すと

Rapid Eye Movement です。レム睡眠はそれぞれの頭文字をとってREM睡眠になっています。

 

脳も体も眠る深い眠りです。この時に成長ホルモンと呼ばれる疲労回復、肌の再生、神経細胞の修復などを行うホルモンが分泌されます。ノンレム睡眠中に起こされると脳が眠っている状態から急に起こされるため、脳が覚醒するのに時間がかかってしまいます。よく無理やり起きて頭がぼーっとしていた経験があると思います。それはノンレム睡眠中に起きたからかもしれません。

 

レム睡眠とノンレム睡眠はサイクルがあります。

f:id:daimu_k_5-22:20190111172638j:image

まず最初にノンレム睡眠が訪れます。1番最初のノンレム睡眠は眠りの中で1番深いものです。次にレム睡眠に移り、またノンレム睡眠へと交互に繰り返していきます。基本的に90分〜120分サイクルで交互に入れ替わります。この90分〜120分は人によって違います。

このサイクルがわかっているので、自分の入眠にかかるおおよその時間を起きる時間と調整すればレム睡眠の時に眼を覚ますようにできます。

 

3:どれくらい寝たらいいの

ショートスリーパーロングスリーパーがいるので、一概には言えませんが、基本的にバリアブルスリーパーと呼ばれる一般の人々は5サイクル目のレム睡眠で起きるのが良いとされており、90分サイクルだと7.5時間睡眠が最適とされています。

テニス界の強豪選手であるロジャー•フェデラー氏は10時間眠るそうです。

f:id:daimu_k_5-22:20190111174806j:image

10時間は120分サイクルだと5サイクル目のレム睡眠に当たります。恐らく彼は自分のサイクル時間を理解し、意図的に10時間寝ているのでしょう。

彼の他にもトップアスリートは睡眠にこだっている又は睡眠にこだわるように指導されているというのは色々なデータからも明らかになっています。

時間がない人は最低でも4サイクル目の6時間は眠るのが良いとされています。それを下回ると日常生活に支障が出てきます。そんな時間ないなぁ…って人もいるかもしれませんが、できるだけ努力して作るのをオススメします。もし疲れが溜まっていて時間を確保できなくなっているのならば、時間が確保できるほど回復できるかもしれません。

しかし、ここで落とし穴があります。

何時間寝ようと最初のノンレム睡眠の質が悪ければその睡眠の質は悪いものになるのです。

 

4:何故なのか

なぜ最初のノンレム睡眠の質が大切なのか。それは1番最初に訪れるノンレム睡眠の特徴です。先ほども簡単に書きましたが、「1度目のノンレム睡眠は眠りの中で最も深い睡眠」なのです。つまり、1度目のノンレム睡眠が浅いものだとその次のノンレム睡眠はその浅い睡眠よりも浅いものになるわけです。

眠りが深ければ深いほど休息やメンテナンスの質は上がります。それはつまり、最初のノンレム睡眠は絶対に深くないといけないということでもあります。

何時間寝ようと質が悪ければ良い眠りとはいけません。

 

5:どうすれば深く眠れるか

深いノンレム睡眠を招くにはどうしたらいいのか。また、眠るためにはどうしたら良いのか。いくつか見ていきましょう。

 

  • 睡眠時間をできるだけ固定する

できれば22時〜24時には就寝するようにするのが好ましいです。

何故この時間に就寝するのが良いのか?それは、成長ホルモンが22時〜2時の間に多く分泌される睡眠のゴールデンタイムだからです。

子供であれば身長が伸びたりと実感しやすいですが、大人の場合でも疲労回復や美容効果、神経細胞の修復やウィルパワーという集中力や判断するための力の源の回復にまで効果があります。また、アンチエイジングにも期待が持てます。子供の頃親に早く寝なさいと言われたのを思い出しませんか?あれはとても理にかなったことだとこの歳になって思い知らされました。

少し話が逸れましたが、その時間に眠ることはパフォーマンス向上や疲労回復には欠かせないということです。

私は生活の都合上10時に就寝するのは難しい場合も多いので12時に就寝時間を固定しています。睡眠時間を固定するということは、起床時間も固定できるわけです。先程睡眠は5サイクル目のレム睡眠で起床するのが良いと述べました。つまり、一般的な90分サイクルだとすれば12時就寝の場合、健常的な入眠ができるなら入眠時間は約10分です。つまり、7時40分くらいが起床に適しています。

もし、夜更かしをしたりして睡眠時間が確保できなかった場合、近いうちに確保できなかった分の睡眠時間を追加してください。睡眠はお金で例える分かりやすいのですが、

睡眠がとれていない場合、その分を借金してしまいます。これを睡眠負債と専門用語で呼ばれています。その借金は返すまで残り続けてしまうのです。なので絶対に眠れなかった分は余分に眠りましょう。

時間が確保できない方は最低でも4サイクル目の6時間後に目覚めるようにしましょう。

 

セロトニンは抗ストレス作用があり、幸福ホルモンと呼ばれています。セロトニン不足はうつ病のような精神疾患を引き起こす可能性があります。逆にいえばセロトニンを摂取することはうつ病の治療になるわけですね。

セロトニン自体は体内で自然生成できませんが、トリプトファンを摂取し、セロトニンに変換させることができます。トリプトファンは肉や魚、大豆食品、乳製品を食べると分泌されやすいとされています。また、日中に運動する、喜びや悲しみなどの感情を表現する、朝に日光を浴びると言った行動もいいとされています。

そして、 セロトニンは夕方以降、暗くなってくるとメラトニンに変換されます。メラトニンは睡眠促進ホルモンです。セロトニンを材料にメラトニンが分泌されるのです。暗くなるとメラトニンが分泌されるので、部屋の電気はなるべく暗めなのがいいでしょう。

メラトニンは朝日を浴びた15時間後に分泌量が増加します。日中の運動はメラトニン分泌を促進するわけですね。7時ごろに日光を浴びていると22時ごろには分泌が増加します。夜更かしして遅く起きると全然眠くならないですよね。それはこれが原因です。夜型になってしまったら無理やり朝早く起きて眠りたい時間に眠るのがいいと思います。

 

  • 就寝1時間前に入浴を終える

入浴は体の内側の温度を上げます。人は恒温動物です。「変化した体温を同じ分だけ戻そうとする機能」が備わっています。

そして眠りのメカニズムに「体の内側の温度が下がる時に眠気を感じる」というものがあります。

雪山で遭難した人が眠くなって「眠るな!死ぬぞ!」という映画や漫画でよく出るシーンはこれが原因です。最初は過度に下がらないように体が震えたりすることで体温の低下を抑えますが、それをする余力がなくなると、脳は必要最低限自分が存続するための機能以外を停止させます。体をを震えさせたりする行動は普段は不必要です。そのため、脳が停止させちゃうんです。そうすると、体温は下がっていきますよね。体温が下がれば眠くなるので眠くなり「眠るな!死ぬぞ!」というシーンのような状況になるのです。ドラえもんの映画にもこんなシーンありましたね。ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜です。

f:id:daimu_k_5-22:20190111173356j:image

確か私が1番最初に見たドラえもんの映画です。この記事書いてたら見直したくなりました。

また話が逸れましたが、要するに体温が変化した分戻ろうとする性質と、体温が下がると眠くなる性質を利用して眠くなるようにするという方法です。入浴の時間がない方はシャワーでもいいらしいです。

 

 ブルーライトメラトニンの分解をしてしまうそうです。メラトニンは催眠促進ホルモンでしたね。それが分解されてしまえばせっかく日中運動したり食品や行動に気を使ったところで眠れなくなってしまいます。ですので、眠る2時間前くらいからテレビやPC、スマートフォンを使用しない方が良いと思います。

 

  • 過度のアルコールを摂取しない

 過度のアルコールは睡眠の質を下げるそうです。しかし、適量なら質を上げるとも言われています。注意点はアルコールは利尿作用があるので中途覚醒を引き起こしやすいことです。そのため、アルコールを飲むこと自体が睡眠の質が悪くなると言う考え方もできます。どのお酒もだいたい適量は1杯くらいですかね。詳しくは分からないです。

 歌手はコンサートやライブの後にウォッカを一杯グイッと飲んで眠るそうです。脳の興奮状態をウォッカで誤魔化して眠るのだそうです。ナイトキャップ(寝酒)が存在するのはこういうことなのかもしれません。

 

  • 夕方以降のカフェインの摂取を控える

言うまでもなくカフェインには覚醒作用があります。4時間〜6時間でカフェインが半分になるとされています。私は15時時以降カフェインを取らないように気をつけています。

 

6:睡眠不足によるパフォーマンスの変化

では睡眠不足によってパフォーマンスが落ちるのでしょうか。簡単なものをいくつか見ていきましょう。

 

  • 集中力の低下

睡眠不足だと集中力が落ちてしまいます。集中していたら間違えそうに無いようなテストをしっかり睡眠をとったグループと睡眠時間が短いグループで行ったところ、しっかり睡眠をとったグループは間違いがなかった又は少ないミスで済んだそうですが、睡眠時間が少ないグループは少ない人ほどミスが目立ったそうです。

睡眠時間が少ないは6時間未満の人を集めています。

集中力の低下は忘れやすい、部屋や机が散らかりやすいちょっとした刺激で集中力が途切れてしまうという症状も引き起こします。これは注意欠陥•多動性障害(ADHD)の患者にも見られる症状です。

ADHDは簡単に言うと健常者に比べて注意散漫、じっとしていられない、衝動的、忘れやすいなどの症状があります。ADHD患者のほとんどの方は睡眠障害を抱えているとされています。眠れない、途中で起きてしまう、睡眠時無呼吸症候群などが睡眠障害に当たります。ADHD患者はしっかり睡眠がとれていない人が多いと言うことです。これらは深い関係性があるのではないかと私は考えています。卒論書いた程度の知識しかありませんが…。

つまり、そういった障害に似た症状が睡眠不足の時に現れてしまうのです。

 

  • 運動能力の低下

しっかり睡眠がとれている人に比べて、あまり睡眠のとれていない人は運動能力が劣るというのがわかっています。あるバスケットボールチームのフリースローの成功率は質の良い睡眠をとった日は普段より成功率が高く、質が悪い、短眠の時は成功率が下がるという実験結果が出ています。

運動や行動は脳が命令を発信して動かしています。その脳がしっかり休まっていて最良のパフォーマンスを出せるようにするとよく動けるのでしょう。

スポーツでなんか今日調子いいなって日は質の良い睡眠を長い時間取れている証拠なのかもしれません。

 

  • テストステロンの量が減る

テストステロンは巷ではモテホルモンとして有名ですが、疲労回復にも効果があります。また、性格が社交的になり、社会性が芽生えるとされています。

自閉症スペクトラムは社会性の障害、コミュニケーションの障害、想像力の障害(行動のもたらす結果の想像など)がありますが、テストステロンを多く分泌させることで障害の度合いを軽減できるのではないかと私は思っていたりします。

話が逸れましたね。睡眠時間が5時間未満だとテストステロンの分泌量が10〜15%減るという報告があります。

つまり、寝不足はモテないのではないでしょうか…?目にクマできてる眠そうな人は確かにモテなさそうですしね…。元気もないでしょう。

 逆に言えばちゃんと質の良い睡眠をすればテストステロンをしっかり分泌できるんでモテるんじゃないでしょうか。そうであってほしいですね。

テストステロンは筋トレや好みの異性と会話すると多く分泌されるらしいです。スポーツ観戦で勝つチームを応援するのもいいそうです。

まあ取り敢えず、

筋肉は全てを解決してくれます。

 

セロトニンは幸福ホルモンとお伝えしましたね。その分泌量が減るということはストレス耐性が弱くなるということです。すると、ちょっとしたことですぐイライラしたり、不安に襲われやすくなります。セロトニンは心の健康には必要不可欠です。寝不足はうつ病の原因になりかねません。

セロトニンの分泌量が減るとセロトニンを材料とするメラトニンの分泌量も減ります。すると眠りにくくなります。悪循環に陥ってしまうわけですね。

 

  • ゲームが全くうまくいかない。

元オタクとか言いながら私はゲームが好きなんですよ。オタクやんけ。

それは置いといて、睡眠に気を使った日はゲームの調子がいいんです。

対戦ゲームだと集中力や瞬時の判断能力が必要になります。

スポーツと使う脳の部分はゲームメイクや戦術、行動予想だと同じですよね。

集中力があればそういった判断能力は上がります。つまり、ゲームでいい調子が出るのです。

運動面でも「ボタンを押す」という行動が早くなるかもしれませんね。

個人的に、成長のしやすかなるとも思います。

寝不足だとそれがあまりできなくなります。それが不調やスランプにつながっていくのではないでしょうか。

 

7:快眠のもたらす生活への影響

では、眠りの質を良くし、充分な時間を確保するとどうなるのか。これも見ていきましょう。

 

  • 体調が良くなる

睡眠は心身の休息とメンテナンスであると述べました。それはつまり、体調が良くなるという事です。そらそうやろと思うかもしれませんが、体調が良いというのは活気にあふれ、体調の不備に気を取られないということです。集中力を継続しやすかったり、何かをやろうという気持ちが強くなります。

当たり前のようですが、だからこそ大切な事だとおもいます。

 

  • 集中できる

質の良い睡眠は集中力や早い決断能力、問題解決能力を生みます。それは前頭葉にあるとされるウィルパワーの蓄積量が多くなるからです。

ウィルパワーは何かを考える、選ぶなどをする時に消費されるエネルギーです。ウィルパワーは有限です。使えば消費されます。ちゃんと眠ればウィルパワーは回復しますが、質が悪いとウィルパワーは完全には回復しません。

また、ウィルパワーはちょっとした判断や事象によって無意識に消費されてしまいます。しかも、出所はどの事象や判断でも1箇所からしかないのです。

ウィルパワーは問題に取り組もうとする意欲でもあります。絶対に解けない問題をどれだけの時間挑戦するかという実験で、ウィルパワーをしっかり備蓄している方のグループは問題に取り組む時間が長かったそうです。

ウィルパワーについてはこれ以上深く記述するとここまで読んできた分の文章量をまた書くくらい書かなければ説明できないのでこれ以上は述べません。しんどいです。

まあとにかく、ウィルパワーは集中力とも言い換えれます。両者と睡眠は確実に関連性があります。

 

  • モテる

そんな都合良くモテはしません。しかし、短眠を治せばテストステロンの分泌量が増えます。テストステロンは睡眠中に分泌量が増えるので、質の高い睡眠をすることはモテることにつながるんじゃないでしょうか。

また、テストステロンは疲労回復ホルモンや活力が出るホルモンでもあります。モテるかはさておき、人生の質が上がるとはおもいます。

 

 

終わりに

いかがだったでしょうか。文章を書くのは苦手なので読みにくいところも多かったと思います。もし、読みにくいなぁ…けど興味はあるな…と思われたのなら参考文献にある本を読むのをお勧めします。

スタンフォード大学睡眠研究において世界トップらしいです。トップクラスではなくトップです。最先端なのです。

スタンフォード式最高の睡眠という本にはここでは述べていない睡眠の知識も多く記載されていますので購入してみてはいかがでしょうか。 疲労を減らす、集中する、運動能力を向上させる事にも睡眠は欠かせないものとして捉えられています。もはや睡眠を重要視するのは当たり前といっても過言ではないかもしれませんね。

 睡眠不足だとADHD自閉症スペクトラムのような症状も出てくるのではないかと書いてて感じました。発達障がい者睡眠障害精神障害うつ病など)を抱えている方が多いですし、何か関連性があるのかもしれませんね。

睡眠は1日の1/3を占めます。それは人生の1/3という意味でもあります。その1/3に気を使うことで残りの2/3でのパフォーマンスが向上し、人生が豊かになりやすいと言えるでしょう。

まあこんな記事書いといて僕は入眠障害中途覚醒睡眠障害なんですけどね…!

だからこそ睡眠に興味を持ち、睡眠を改善しようと躍起になれるわけですけどね。読んでる時めっちゃスラスラ読めました。

自分が覚えたいから書いたからなんですが、卒論の半分の分量を1日で書き上げました。卒論は2週間かかったんで興味って凄いですね。

それではまたの機会にお会いしましょう!

 

参考文献

  • スタンフォード式-最高の睡眠-西野精治
  • スタンフォード式-疲れない体-山田知生
  • 自分を操る超集中力-メンタリストDaiGo
  • Attention-Deficit Hyperactivity Disorder:ADHD-注意欠陥-多動性障害の子への治療と介入-C-キース-コナーズ
  • ADHD自閉症の関連がわかる本-ダイアン・M-ケネディ

徐かなることなること影(シャドウ)の如し

はい、だいむねです。初めましての人は初めまして。お久しぶりの人はお久しぶりです(禁書のあとがき風の自己紹介)。

最近お酒を飲みすぎたせいかお腹が大きくなってきて心底焦ってます。この時期食欲の秋ということでめちゃくちゃご飯が美味しくお酒が進んじゃうんで余計ですね。

まあそれは置いておくとして、今回は【シャドウ】についてです。

f:id:daimu_k_5-22:20171016221914j:image

(シャドウ代表っぽさあるのでとりあえず貼りました)

【シャドウ】ってテキスト最近増えてるらしいですね。なんかドーナまで【シャドウ】を手にしたとか聞きました。

ドーナってやつ人の専売特許的な能力どんどんパクってきますからね(被害者並感)。割り切りましょう。

なんか「は?なんでこれはシャドウ貫通してこれはいかれへんの?」みたいな能力があるらしいんで解説をしようかと。

以下説明です

 

§1:シャドウって何?§

まずシャドウってなんやねんってところから始めましょう。いらん?初心者が見たらわからんので説明します。

【シャドウ】

【シャドウを持つシグニは、対戦相手の効果(シグニ1体をバニッシュする等)によって選ばれません。シグニを選ぶのが【シャドウ】を持つシグニ側のプレイヤーであっても、その効果が対戦相手の効果であるのであれば【シャドウ】を持つシグニは選べません。】

ウィクロス公式のシャドウ説明文より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/rule/word_108/ 

です。シャドバで言えば【潜伏】ですね。弱いわけがないんだぁ…

この能力、なんというか…とても分かりにくいです。

は?どういうことやねんってのをたまに見ますね。まあ僕も思います()

次に、【シャドウ】で防げる能力と防げない能力について解説していきます。

 

§2:【選択能力】と【非選択能力】§

上の2つの能力はカッコいいと思ってあんな名前にしてますが、「シグニを選択する能力」と「シグニを選択しない能力」ということです。

まず、例を挙げて見ましょう。

 

選択能力

例:《最幸の巫女 ユキ》

f:id:daimu_k_5-22:20171016163402j:image

【起】エクシード1:対戦相手のシグニ1体をデッキの一番下に置く。この能力は1ターンに一度しか使用できない。
【起】エクシード1:ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体は能力を失い、新たに得られない。この能力は使用タイミング【メインフェイズ】【アタックフェイズ】を持つ。

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_detail.php?card_no=WX14-001

 

例2:《堕落の才娘 ルチーフェロ 》

f:id:daimu_k_5-22:20171016163710j:image

【出】:ターン終了時まで、他のシグニ1体のパワーを10000にする。

【出】:あなたの場かトラッシュにカード名に《ルシファル》を含むシグニがある場合、ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体のパワーを-7000する。この効果によってそのシグニのパワーが0以下になった場合、あなたのデッキの一番上のカードをエナゾーンに置く。

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/?card=card_detail&card_no=WX20-074

 

こんな感じです。

シグニ1体】と対象を取っています。これが【選択能力】になります。

では、【非選択能力】はどうでしょうか?見てみましょう。

 

非選択能力

例1:《ツヴァイ=エントラ》

f:id:daimu_k_5-22:20171016164622j:image

【常】:各プレイヤーのターン終了時、このシグニの正面にあるシグニをバニッシュする。

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_list.php?card=card_detail&card_no=WX12-038

 

例2:《コードラビリンス ルーブル

f:id:daimu_k_5-22:20171016165133j:image

【常】:このシグニの正面のシグニは能力を失う。 

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/?card=card_detail&card_no=WX05-019

 

こんな感じです。分かりますか?

【選択能力】は選択するカードを【n体】と対象を取っていますが、【非選択能力】は【n体】と対象を取っていません。ここに差が出てきます。

シャドウは【選択されない】という能力であり、言い換えれば【対象にならない】という意味です。

つまり、【n体を対象に能力を発動する】と書かれている能力は受け付けず、【n体という対象を決めずに発動する】能力を受けつけます。

簡単に言えば、『正面』のような「攻撃しろと言われたらその領域めがけて攻撃するタイプの能力」を受け付けます。

しかし、『正面』と書いていても【正面のシグニ1体】と書かれていれば【選択能力】に分類されてしまい、【シャドウ】に阻まれてしまいます。

これは「攻撃しろと言われたらその領域内にいる敵を狙って攻撃するタイプの能力」って感じです。

場所は同じでも、【その場所にいる敵を狙う】か【場所だけを狙う】かで結果が変わってしまいます。

分かりにくいですよね笑

俺の力不足です(笑)

けど、賢い脳みそじゃないんでこんな感じでしか説明できませんでした笑笑

 

§3:こんなのはどうなの?って裁定§

ウィクロスやってないからあんまりわかんないんですけど、知ってる奴を何個か紹介しますね。

武装の全知 ギルガメジ》 

f:id:daimu_k_5-22:20171016183556j:image

【自】:このシグニがアタックしたとき、この下から好きな枚数のシグニをトラッシュに置く。その後、対戦相手のシグニを、レベルの合計がこの方法でトラッシュに置いたシグニのレベルの合計と等しくなるようにトラッシュに置く。

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/?card=card_detail&card_no=WX17-026

この能力は、【選択能力】に分類されるため、【シャドウ】を貫通することができません。(特定の数になるようにシグニに影響を与える能力はシグニを選択しているため)

(公式の回答より引用)

https://mobile.twitter.com/wx_tcg/status/831373919139483648

 

《フィア=パトラ》

f:id:daimu_k_5-22:20171016183919j:image

【起】ターン終了時まで、このシグニのパワーを20000減らす:対戦相手は手札を1枚捨て、自分のシグニ1体をトラッシュに置く。この能力は1ターンに一度しか使用できない。(パワーは0未満まで減らせない)

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_detail.php?card_no=WX13-036

この能力は自分で選択をしますが、【シャドウ】は対戦相手の【選択能力】であれば受け付けないので《フィア=パトラ》の能力で【シャドウ】は貫通できません。

 

《超罠 チュモーイ》

f:id:daimu_k_5-22:20171016184100j:image

 【自】:このシグニがアタックしたとき、あなたのデッキの一番上のカードをトラッシュに置いてもよい。この方法でトラッシュに置かれたカードが《トラップアイコン》を持っていた場合、正面のシグニ1体を手札に戻す。

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_detail.php?card_no=WX16-028

こちらは先ほど説明した通り【正面のシグニ1体】と対象を取っているため、【選択能力】に分類されます。そのため、【シャドウ】を貫通できません。

 

《幻獣 アカズキン》

f:id:daimu_k_5-22:20171016184801j:image

【常】:このシグニはレベルが4以上であるかぎり、「このシグニがアタックしたとき、このシグニの正面のシグニをバニッシュする。」を得、レベルが5以上であるかぎり、「このシグニは対戦相手の効果を受けない。」を得る。

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_detail.php?card_no=PR-240

 

こちらの能力は【シグニn体を】と書いていないので【非選択能力】に分類されます。なので【シャドウ】でも防げません。

 

《黒幻蟲 サソリス》

f:id:daimu_k_5-22:20171016192751j:image

 【出】:対戦相手のシグニゾーン1つを指定する。このターンと次のターンの間、指定されたシグニゾーンにあるシグニのパワーを-7000する。(このシグニが場を離れてもこの効果は継続する)

(公式より引用)

http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/card/card_detail.php?card_no=WX08-021

 

こちらは【選択能力】ですが、少し特殊な例ですね。

サソリスの能力は「シグニゾーン」を対象にしており、その能力が発動すると期限まで能力を発動し続けるものです。

その領域にいるシグニを対象にしているわけではないので【シャドウ】で防ぐことはできません。

 

§終わりに§

いかがだったでしょうか?

参考になればと思い書きましたが、分かりやすいかは不安ですね。

今はウィクロス休止しててやる気もあまりないんですが、いつか戻るつもりなんで暖かい目で見守っててください。

ドーナの【シャドウ】が【レイヤー】ならヴェルサで全部解決するからユキを使ってあげてくれよな…!

 それではこの辺で。またお会いしましょう。